FC2ブログ

Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2018-12-24-Mon-23:40

クリスマス・イブ

クリスマス・イブはいかがお過ごしですか?

私は今年は静かなイブの一日を過ごしました。

午前中に近くの小さな映画館でポーランドのドキュメンタリー映画『祝福』英語の題名は「Communion=コミュニオン」カトリックの聖体拝領、プロテスタントでは聖餐式ですね。

gY_ILBcxQSWRR5gwOmrcnQ_convert_20181224223927.jpg

映画の上映終了後に「宗教にとって儀式とは何か?」と題して関西学院大学教授で牧師でもあられる先生のトークイベントがあったので参加して来ました。ポーランドの宗教(カトリック)の歴史的背景を少し学びました。天文学者で司祭でもあったニコラウス・コペルニクスや音楽家のショパン、物理学者のキュリー夫人など多くの著名人を生んだポーランド。ノーベル平和賞を受賞した労働組合指導者のレフ・バウェンサ(ワレサ大統領)、ローマ教皇のヨハネ・パウロ2世もポーランド人。

映画は飲んだくれの父親と自閉症の弟の面倒を見ているしっかり者の14歳の少女が、家を放棄して男と出て行った母を弟の初聖体の時に呼び戻し、再び家族が一つになることを夢見るが現実はそうはならなかったというもの。少女にとっては何ともかわいそうな現実を見事に映画化していました。


夜7時から所属教会のイブ礼拝(キャンドルサービス)に与りました。ろうそくの灯りの中での聖書朗読と音楽礼拝。
今日届いた古い友人の訃報。彼女とはもう10年以上会ってなかったが10日ほど前に共通の友達から入院中と聞き、年明けに一緒にお見舞いに行くつもりだったけど会えなくなってしまった。お嬢さんが娘と同い年。なんて悲しいクリスマスなんだろうと礼拝中に思いを馳せ心から祈った。


kX_Bb2vjRsiXwaI0xzEX2A_convert_20181224224000.jpg

Merry Christmas!

スポンサーサイト



2018-10-06-Sat-21:07

朝の映画鑑賞と展示会

雨の朝の映画鑑賞

rJ_iqcv1Sq2bQWXkhbMavg_convert_20181006204803.jpg

アメリカの南北戦争時代を舞台にした映画。クリント・イーストウッド若くてカッコよかった!日本語のタイトルは『夕陽のガンマン』だけど英語版は"THE GOOD THE BAD AND THE UGLY" 面白いですね。「ええ奴と悪い奴とどうしょうもない奴」とでも訳したらええのでしょうか。ええ奴が勝って悪い奴は最後に殺されたけどどうしようもない奴は生き残りましたね。映像では大勢の人が撃ち殺されるのだけど、ストーリーがちゃんとあって人情があってなかなか優れた映画でした!!

午後から天気が良くなり、夏のような暑さに。

編み物教室の展示会を見に行って来ました。

そして手編みの見本作品を安く購入

wCEAx1eSoOppJVhyVMtzQ_convert_20181006204843.jpg
ハマナカのウール&アルパカ混の手編みのプルオーバーがなんと2000円。
毛糸代より安いです。

TUvmuuCgTZCNLnMWF5xTsQ_convert_20181006204906.jpg

ニット帽も500円だったので買っちゃいました。
自分が編むようになって手編みの価値が良くわかるようになりました。


今日の運動

Walk 2.0km


2018-09-30-Sun-21:49

雨の朝の映画鑑賞

台風24号はどうやら近畿・和歌山県田辺市付近に午後8時ごろ上陸した模様。

神戸は今回真っ直撃は免れたようです。
昨日から備えもしたし、今日は朝から映画鑑賞!
前住者が残していった大型TVと大量のDVDから

p_Hun3r8TS71hisLaJ_pw_convert_20180930212902.jpg
『雨に唄えば」’SINGIN' IN THE RAIN'

無声映画から音声映画(トーキー)に切り替わる頃のハリウッドを舞台にしたミュージカル🎶です。

ミュージカル映画大好き。
映画に出てる俳優さんたちは勿論みなさんもうこの世にはいないわけですが、生き生きといつまでも映画の中で生きておられ、その演技に圧倒されました。

めまい持ちなので動く画面を長く見るのは辛いのですが、比較的元気な午前中に見る楽しい映画は良い気分転換になりました。

これからは時々、雨の朝の映画鑑賞会が日常生活に加わりそうです。

では風の音を子守唄に
おやすみなさい♪

台風の被害が最小限でありますように

2016-08-17-Wed-20:40

『好きにならずにいられない』

久しぶりに元町映画館に行きました。

『好きにならずにいられない』アイスランド映画



単純に不器用な男の恋愛物語ではなく、主人公が人を愛することによって人間的に成長していく様を見事に表現していました。心に残る良い映画でした。家族のあり方や様々な職場での人間関係も絡めて、人が生きる上で大切なことは何かということを気づかさせてくれます。


今日の運動(買い物ジョグ)

Run 5.837km



2016-05-28-Sat-22:35

火の山のマリア

天気も悪かったので

久しぶりに映画を観て来ました。

IMG_3439_convert_20160528221352.jpg

「火の山のマリア」
映画の舞台は中米、かつてマヤ文明の栄えたグアテマラ。

貧困層の農民の家族を巡って起こる悲しい出来事に心を痛めるが、昔ながらの伝統を守りながら逞しく生きる母娘に、現代社会で忘れがちな大切なものを思い起こさせてくれる、とても良い映画だった。★★★★☆印4つはあげたい。

グアテマラ出身のハイロ・ブスタマンテという新人監督が現地の人々を役者として起用している点も魅力的である。


今日の運動

Walk 2.0km


HOME NEXT