Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2017-07-17-Mon-18:59

明石アクアスロン大会DNS

明石時感動アクアスロン大会、選手受付に行って来ました。
会場までは10kmほどなのでロードバイクでひとっ走り。

IMG_1003_convert_20170717184104.jpg
スイム会場

IMG_1005_convert_20170717112704.jpg
受付

IMG_1006_convert_20170717184130.jpg
フィニッシュ地点

と、写真だけ記念に撮って、参加者全員に配られるスイムキャップを貰って帰宅。

スタッフ参加の知り合いに「めまい大丈夫?」と声をかけて頂きました。地元でアットホームな大会です。スイム教室の仲間が選手で出ますが、病み上がりなので応援に残らず涼しいうちに帰宅しました。

帰りは追い風だったのか、サイコンに目をやるとスイスイ34km/hほど出てました!!塩屋の高架の坂もインナーに落とす事なく上れた!!やっぱりロードバイクは気持ちいい。


午後3時頃から電車でジム

先日作ったIs教室のトライスーツを着て泳いでみた。なかなかいい。これを着てバイクでジムまで走り、泳ぐ、ということが出来そう。

効率よく練習したいものだ。

腹痛は時々あるが、運動した方が治りが早い。

先ずはよかった


今日の運動

Swim 1.0km
Bike 20.0km



スポンサーサイト
2016-04-17-Sun-22:47

宮古島トライアスロン大会

日曜日なので礼拝に行きたかったのですが、生憎のお天気。

窓越しにベランダから外を見ると、風はビュンビュン吹き、雨も降っている。波は高く海は大荒れ。

不自由な手で暴風雨の中傘さして電車乗って歩いて教会へ行くのはちょっと難しいので家にいることにしました。

パソコン立ち上げてLIVE放送を探していたら

「宮古島トライアスロン」がユーストリームで放映されていることを知り

一日中(午後8時半まで)ロングディスタンストライアスロン(Swim 3km, Bike 157km, Run 42.195km)を宮古TVのインターネット放送で楽しませてもらいました。

IMG_3314_convert_20160417220730.jpg
男子総合1位の戸原開人選手

IMG_3315_convert_20160417220805.jpg

午前7時にスイムスタートして午後8時半までの長い戦いを終えた選手たち。
トップの選手は勿論ヒーローですが最終ランナーもヒーローでした!

私のスイム教室の大先輩と知り合いの女性も見事完走しました。おめでとうございます!

長い一日

お疲れさまでした〜!

2016-03-07-Mon-20:18

ウェットスーツの注文

気温が二桁台になって嬉しい

なんて喜べない暑さ

一気に20℃以上ですから
IMG_3067_convert_20160307200007.jpg

体が気温の変化について行けず

だるくてしようがない一日でした。

暑いので半袖Tシャツと七分パンツに着替えました。

今日は

散歩(3kmほど)がてらのお買い物と

トライアスロン用のウェットスーツの注文をトライアスロンショップ シロモトにサイズ表をFAXオーダーしました。代金も払い込み、後は出来上がりを待つのみ。

3年前に初めてウェットスーツを作ったのですが、上半身が一回り大きくなり、きつくなって胸が締め付けられるので新しいものに作り替えました。メーカーも替えてみました。ここのメーカーのは知り合いのトライアスリートさんがたくさん利用しており、評判がいいのです。実際に生地を触らせてもらいましたがなかなか良いです。

出来上がりが楽しみです。

早く海で泳ぎたいな〜♪


今日の運動

Walk 3.0km


2015-07-21-Tue-00:07

ひわさうみがめトライアスロン大会

昨日7月19日

徳島県の大浜海岸(うみがめ産卵地)で開催された『ひわさうみがめトライアスロン』リレーの部に参加して来ました。

スイム1.5km=ダンナさん
バイク40km=私
ラン10km=Mさん(女性)


全員初出場で珍道中でした。

前日18日、徳島県美波町入り
台風明けの朝、Mさんが電車遅延のため遅れ、さらに阪神高速が明石まで通行止めで国道2号線渋滞で垂水ジャンクションまで行くのに1時間もかかった。午前7時出発の予定が8時過ぎになったが、淡路島からは順調に走れたので12時半頃に日和佐の会場に到着した。

午後1時からの受付を済ませ、2時出発のバイクコース下見バスに乗車。

バイクコースは南阿波サンラインと呼ばれるドライブウエイ。4年程前に自転車のロングライドイベントで一度走ったことがあり坂のきついコースだと分かっていたが、改めてバスから確認してテンション下がった。このコースを往復…た・い・へ・ん…勾配10%以上の坂がいくつもある。それに急カーブ。

午後3時から説明会参加し、その後、宿泊先の由岐町の旅館へ

IT教室から8名参加でみんなとワイワイ食事して夜9時半頃には就寝〜

当日19日

夜中から降っていた雨がまだ降り続いていた。テンションぐっと下がる。雨止まなかったらバイクコース危険やから棄権しょうかな…と本気で思った。スイム担当のダンナさんもここ2ヶ月程腰痛酷くて歩くのがやっとという状態なので、スイムスキップするかもしれないという状況だった。ランのMさん(親戚)はどっちでもいいよ〜♪ という気楽さ。

朝ご飯食べて出かける時もまだ雨。。コンビニでカッパを買って仲間の応援に回ろうか〜という方向に傾き、旅館出て会場行く途中のコンビニに寄った。そこで生憎カッパがなかったことと、雨が止み空の一部が少し明るくなってきたので、揺れる心に灯火がついた。「これなら走れそう!!」ダンナさんがスイムスキップしてもバイクスタートからでもやれるからと俄然やる気になった。

取りあえず、バイクセットアップして準備完了。

どうしようか迷っていたダンナさん、試泳だけでもとウエットスーツに着替え、海に入った。海から上がって来てピースサイン

というような状況で私たちリレーチームはスタートしたのであります。

IMG_1266_convert_20150720224252.jpg
スイムスタート前

見た目には穏やかな海ですが、台風の影響で2mほどのうねりがあります。このコースは外海に出るので今回は皆さん、かなり大変だったようです。スイムアップして来た多くの人が青い顔をされていました。

IMG_1272_convert_20150720224438.jpg
リレー待機所で首を長くして待ってる私

IMG_1278_convert_20150720224557.jpg

リレーチームはほとんど其々の専門家が担当しているのでみなさん速いのです。ダンナさん29番目で上がって来ました。それでも45分くらいだったのでこの波でよく頑張った。

IMG_1282_convert_20150720224648.jpg
アンクルバンドで繋ぎます

バイクパート
気温は高くないが湿度が半端なく高かった。霧がかかったようにサングラスが曇って道路が見えにくい状況でずっと走りました。これが一番辛かった。外から拭いても曇りがとれない、走りながらサングラス外して拭く訳にもいかずほんとに困った。こんな状況は初めてでした。メガネにワイパーつけたいと思った。次は曇り止めとか何とか対策を考えねばならない。

標高1500mくらいある?4段階の坂をえっちらえっちら上って少し下ってまた上り・・・牟岐町の折り返しまで、思っていたよりは早く着いた。サイコンも見えにくい状況だったのだが、おそらく50分くらいだったと思う。しかし、折り返してから更に続くアップダウンでばてたのと、下り坂360度急カーブと滑りやすいマンホールに気をつけて落車しないように安全走行したので結局1時間50分ほどかかった。しんどい時は待ってくれてる二人の顔を浮かべながら頑張った。2時間以内に無事戻れたので良しとしよう。

ランに繋げ、Mさんの帰りをダンナさんと一緒に待った。

IMG_1315_convert_20150720224810.jpg
ゴール前で姿が見えたので一緒に並走しながら

3人仲良く手をつないでゴール

IMG_1297_convert_20150720224951.jpg

順位は遅かったが、棄権しようかとも迷った大会で完走でき感謝感激vv

結果

タイム 3:56:30.95
リレー総合28位 混合12位
(出場31チーム完走28チーム)

SWIM 45:20.30 29位
BIKE 1:55:52.67 25位
RUN 1:15:17.98 29位

全総合574位/完走615中


スイムリタイア36人、バイクリタイア22人、ランリタイア10人、初めからスイム又はバイクスキップ7人と出場690人(含むチーム31)のうち75人(全体の1割以上)がフィニッシュ出来なかったのであります。トライアスロンとは厳しいスポーツだと改めて認識致しました。完走者は皆勝者だと言われる所以でしょう!!

荒れた海で泳いだダンナさん、キツイ坂コースを走り切った私、トライアスロンとは無縁だったMさんが暑い中走って最後を締めくくってくれ三者三様感動したレースになりました。

支給されたお弁当をいただき、無料の入浴券で太平洋を望む露天風呂で気持ちよく汗を流して徳島を後にした。

『ひわさうみがめトライアスロン』とっても魅力的なコース51.5km、いつか一人で完走出来るようになるのだろうか?

2015-06-30-Tue-09:52

グリーンピア三木トライアスロン大会

6月28日『グリーンピア三木トライアスロンフェスティバル2015』が開催されました。

私はスプリント(スイム750m, バイク19.5km, ラン5km)高校生&一般女子の部に参加し完走しました。

タイムは1:47:00、順位は年代別51歳以上4位、全体では19位/30人中 (完走24人 DNForDNS 6人)でした。


では当日の様子を振り返ってみたいと思います。

午前5時 起床
午前6:20 車で出発(運転私、助手席にまだ眠いダンナさん)
須磨から須磨離宮を上がり白川台〜押部谷〜三木防災公園〜グリンピア三木のルートでナビが案内してくれたので従ったら午前7時前に到着した。開門前…係の人が「スタッフは7時から選手は8時からの入場となります」…と待つこと40分…待つ車が多くなって門の前の広場が一杯になってきたので

午前7時40分に入れてくれました。駐車場で荷物・自転車降ろし受付会場まで歩く(こういうとき荷物持ちのダンナさんがいると助かります)

午前8時より受付開始 ボディナンバーを腕に書いてもらう。

スプリント女子の部スタートは12時20分なので芝生にシート敷き荷物を置き、しばし休憩タイム

IMG_1126_convert_20150630084329.jpg

空模様怪しくなりポツポツ雨が…須磨は晴れてたのでTシャツ半パンサンダル履きで来たら寒かった(補給おにぎり2個)寒さで朝から少し変だったお腹が下りだしトイレへ。持参の正露丸を飲んだ。スタートまで3回ほどトイレへ行くはめに。。水分補給は充分にしたが体に力が入らない。。雨はその後降らなかったのでよかったが寒かった(さすが三木…沿岸部とは違います)

午前9時〜10時までバイク試走時間にコース下見がてらゆっくり1周した。路面状況悪し・途中で小学生と大人の落車に遭遇

11時半頃アップがてらゆっくりジョグ7~8分して体を温めてからノースリーブ半パンのウエットスーツをトライスーツの上に来た。

12時20分 スイムスタート

IMG_1139_convert_20150630081849.jpg
スタート前のアップ(水が冷たくて入るのを躊躇しているひとも)

IMG_1140_convert_20150630081822.jpg
スタート前整列(後ろ向き右端が私)

1周150mのプールを5周します。周回を間違えるとアウトになるので自分でしっかり数えて覚えていないといけません。水がとても冷たかったので血管が収縮して、おまけにウエット着てるから胸が苦しくて泳ぎ始め2周程は頭が痛くなるし、左回りが続くのでコース取りに頭を時々上げながら泳いでいると目が回りそうになりました。ちょっとめまいグルグル来たので途中で立った。スイムだけで棄権?の文字が頭をよぎったが…

IMG_1142_convert_20150630081911.jpg

4周目5周目になるとコースにも慣れて来た。速い人に抜かれまくりほぼ単独泳。長く感じた750m泳ぎ終わってプールサイドへ上がる時、スタッフから「ゆっくり上がって」と声かけがあり、そのお言葉通りゆっくり上がり、しばしプールサイドで腰掛けた(笑)あーしんど。

これからトランジッションの自転車設置場所までの200mの坂道をかけ上るのです。初めは走ろうとしましたが、途中から歩いた。その間に後からスイム上がって来た人に抜かれました(なにしとんねん私)同じ51歳〜カテゴリーのナンバー1602の人に抜かれたのです。この時点で年代別4位確定(笑)彼女はランが強いので最終タイム8分30秒遅れ…コーチがこのくらいの差やったら来年は入賞出来ますと笑顔で言ってくれたのだが…まさかウソでしょ…来年は出ませんよ(ウソ)

バイクトランジットへ行ったものの自分の自転車どこか分からず通り過ぎウロウロ。たまたま知り合いのマーシャルの方が近くにおられ「Yさん、こっちですよ」と声かけてくれた。あー、やってしまった!!

そんなんで自分で可笑しくて笑顔になり、ゼッケンベルト→サングラス→ヘルメット→靴下→バイクシューズと順番にキッチリつけて自転車押してバイクスタート地点へ。

バイクコースは上りか下りかカーブしかないという、知る人ぞ知る難コース。

コーチから「下りはセーブして上りで頑張って」というアドバイスを貰ってたことと試走の時に何名か落車で怪我をしたので下りは気をつけて走りました。が、上りで頑張れない…

IMG_1141_convert_20150630081941.jpg

IMG_1138_convert_20150630082003.jpg

何度かボトル給水しながら間違わず4周終了。バイクでは後からスタートの男性陣の速い人二人に抜かれましたが、初心者体験の人とか2~3人は抜いたぞ。でも坂きつかったな〜 サイコン見たらav21.8くらいやった。路面状況も悪かったし無事落車なく終了したので良しとしよう。

トランジッションでバイクをラックに戻し、ヘルメットぬぎ、ランキャップかぶり
いよいよ最後のランまできたー🙌

IMG_1137_convert_20150630082046.jpg

途中で右足の裏が痛くなり、どうも靴下がたるんでるように感じて一度靴を脱いでみるも靴下は大丈夫やったが、ずっと右足裏が痛かった。走り終えて靴下脱いでみると、なんと足の裏に葉っぱがくっついていた。スイムからバイクへ駆け上がる時裸足やったから足の裏に葉っぱがくっついたんだ。右足裏に小さな豆が出来ていました!

IMG_1133_convert_20150630082118.jpg

IMG_1134_convert_20150630082145.jpg

1周1.7kmくらいを3周するのですが、フィニッシュ写真が後ろ向きなのはダンナさんがもう1周あると思ってたから(そんなに走りたくないぞ)ランは初めから終わりまでペース変わらず楽しく走れました。私と同年代51歳〜のナンバー1601の人に周回遅れなのにさらに抜かれ、彼女の後ろ姿を見て、筋肉質の凄い体してるぅ!! と思わず見惚れてしまいましたー。後の結果速報でNo.1601総合で高校生3名除いたら2位という記録!! そら速いはず


私のタイムは1:47:00
まぁ、こんなもんでしょう。スイム・バイク・ランの個別のタイムがわからないのでトランジッションでどのくらいロスしたかわかりませんが、次に繋がる経験になったと思います。

後でスイム写真をみて、泳ぎ方が下手!! 手はまっすぐ延びてないし、足はバラバラやし、直すべきところがいっぱいあるということを発見。普段自分の泳いでる姿を客観的に見ることがないので、写真撮ってもらって後でみるとびっくりしますね。目をつぶりたくなります(笑)

それでもダンナさんは「きれいに泳いでたよ」と言ってくれましたが(やさしいですね)…溺れていた過去と比較すると泳げるようになったことが奇跡ですから。

午後3時頃 帰りも私の運転で帰宅(ダンナさん応援疲れ)


大会翌日の水泳教室では手を伸ばすことと足を揃えることを意識して泳ぎました。スタッフ参加していたコーチが「もう、どの大会出ても時間内完走は出来ますよ」と言ってくれましたが…嬉しいような…トライアスロンライフに足を突っ込んだ…複雑な心境です。

大会前日の準備に始まり当日早朝から片付けまで働いてくださったスタッフに感謝。応援してくれたダンナさん・友人たちに感謝です。細々と長く続けて行きます。

長い拙い文章お読みくださりありがとうございました。
HOME NEXT