Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2017-08-08-Tue-19:47

MRI検査

今日はめまいクリニックからの診断書を持って「わかば画像クリニック」へ行って来ました。

IMG_1125_convert_20170808192718.jpg

MRI及びCT検査を受けるのは今回で4回目

最初は44歳で倒れて救急車で京都の脳外科医院に運ばれた時に造影剤でCT検査とさらに詳しくMRI検査しました。もう21年も前なので機械が古くてMRIではとにかくものすごい音がしたのを憶えています。初体験は何も知らないので、検査が始まってから、ああ、こんなんやと思った時には逃れられない(笑)で、無事に終了。

それから5年後くらいかな?肝臓の精密検査で奈良の天理よろず病院でMRI検査。最新式の設備のある天理よろず病院、予め安定剤貰って飲んで、ヘッドホン耳に当てて、好きな音楽流してくれて、途中で話しかけてくれたり、割に快適に検査を受ける事が出来ました。頭の検査と違って工事現場のような音がなかったから普通に出来ました。

それでもどちらかと言うと閉所恐怖症の私、MRI検査でドームの中に閉じ込められるのが大の苦手なんであります。

今日も不安で一杯。クリニックに着いて検査30分前の安定剤を飲んで、診察室で血圧測定してもらったら、なんと、今までこんな数値でたことないような高い数値。上が160, 下が110

とっても緊張してたんですね。普段の血圧は上が110, 下が60くらい

でもまあ、安定剤のおかげか、落ち着きを取り戻し、着替えて撮影室へ

撮影時間は25分とか・・・長いな〜・・・でも機械は最新式で横になった感じは悪くない。頭を少しだけ固定され、ヘッドホンを耳に…バイオリンのクラシック音楽が流れてきた。音楽を聴いているのも束の間、すぐに工事現場のような音に音楽はかき消された。次々といろんな音がする。自分で計ってみると大体2分間隔で音の種類が変わる。私はロックミージックが好きなので2拍子のリズムの時は手でリズムを取りながら音をいなせた。気分が悪くなったらボタンを2回押して下さいと言われていたが、ボタンを押す事なく無事検査終了しました。

ヤッター!!
検査後の開放感たらなんと表現して良いか。。

めまいクリニックの次の診察日に今日の画像を持って行きます。脳に異常がないことを祈りつつ。


スポンサーサイト
2017-08-03-Thu-20:58

通院中

今日は顔に電極をつけて電磁波で脳波を調べる検査でした。

まずは血圧測定
ここの血圧測定は、立って計り、寝て計り、再び立って計り、と3回計測します。

そして検査室へ

検査技師さんがていねいに顔に電極を取り付けてくれました。その顔を固定して暗い画面を見てそこに出てくる赤い光を眼だけで追うこと左⇄右の繰り返し、上⇄下の繰り返し、上下左右繰り返し、次は瞼に手を当てたまま足し算・引き算、そしてまた暗い画面を見て次は左回転する光の立て筋を追わないでまっすぐ見ること1分、そして右回転1分。回転の時に途中でしんどくてまっすぐ見ておれなくなり挫折。特に右があかん。回転検査は2回の予定だったが、1回で終わりにしてくれた。

7年前に同じ検査をした時はなんとか最後まで踏ん張れたのだが、今回はだめだった。

そして診察室へ。前回と同じ先生、どうやら副院長らしい。7年前に診てもらってた先生が今は院長になって世代交代らしい。今日はやさしかったが、電波検査が最後まで出来なかったので結局脳のMRI画像診断をすることになった。

MRI検査は今まで3回やったことがあるが好きではない。出来ればやりたくないとドクターに言うと、MRI検査の時に安定剤を処方してもらうことにして、やることになった。

今日の眼振検査では先週より大分よくなっているようなので気分は悪くならずにすんだ。

次の予約を取ってお盆をはさむので多めの薬を処方され無事に病院を後にした。

IMG_1098_convert_20170803203101.jpg


早く薬を飲む生活から解放されたい!!!

2017-07-28-Fri-22:40

良性発作性頭位めまい症

めまいが治まりそうにないので、今日予定していた京都でのクラス会に行くのをやめて病院へ行きました。

7年前と同じ症状であり、同じクリニックで診てもらうため、薬を出してもらえば済むだろうと軽く考え、9時半からの生協の宅配を受け取ってから普通電車で3駅先にある耳鼻科・めまいクリニックへ行くことにしました。

それでその前に早朝ウォーキング。走れそうやったので無理のない程度にウォーキングも入れながらの6.5km!

電車でめまいクリニックへ

受付に行くと、以前はそうでなかったのですが、今は完全予約制になっており「予約でないと診察出来ません」と受付嬢。困っていると、受付嬢の隣りに座っていたスタッフの人がパソコン見ながら「10時半の予約のキャンセルが出たので先生を選ばれないのでしたら入れます」と言ってくれて診てもらえる事になりました。

耳鳴りもあるのでまずは『聴力検査』
これだけでも少々気分が悪い
朝食後に下痢をしたからか。。。

聴力検査の後しばらく待って診察室へ

比較的若いドクターから矢継ぎ早にいろんな質問され、症状以外にも家庭生活環境等々。
まるで身元調査みたいやった
私の返答を手慣れた動作で素早くパソコンに入力していくドクター

ドクター「前と同じ『良性発作性頭位眩暈症』で間違いないでしょう。眼振検査をしますね」

それから荒療治が始まった!
簡易ベッドに横になり、目にゴーグル(私は何も見えないが外からは眼の揺れが見えるというもの)をつけられ、ドクターが私の頭をもって右に左に振ったり、体を急に起き上がらせたり、寝させたりするのだ。その度にめまいが起こった。

かなり酷いめまいが起こった。

私「気持ちが悪くなりますね」
ドクター「それはめまい=気分が悪くなると思っているからですよ。絶対めまいは止まりますから気にしないように。怖がりですね」

と言いながら「何か質問はありませんか」と畳み掛けてくる。

気分が悪くてもうろうとしているのに質問どころではないわ・・・と内心思いながら「ありません」

次の検査とお薬の処方をしてもらって診察終え受付へ

支払い終わったところで

吐き気!!やばい!!トイレは使用中!!!

気がついた看護師さんがプラスチックバッグを持ってきてくれた。

嘔吐!!! 2回も

気分が悪くてフラフラして帰れそうにない。

少し休んだが、良くならないので

点滴40分余り

そして、タクシーで帰宅したのであります。

帰宅後

寝たーーーーー!

夜になってやっと元気になった。


病院行く日は朝から運動して疲れない方がよいと反省

おいしい朝ご飯食べたのに
IMG_1039_convert_20170728220807.jpg


今日の運動

Jog 5km
Walk 1.5km



2017-07-16-Sun-20:17

回復に1週間

調子は良くなってきているものの、まだスッキリ元気とはいかない。

年々、一度体調を崩すと回復に時間がかかるようになっているようだ。

これだから、やはり、予防が大事な訳だ。

暑いのでエアコン入れているからか、冷え?でお腹の調子がイマイチ。

食事のたびにキリキリ→トイレへ走る→正露丸

IMG_0998_convert_20170716200408.jpg

ラッパのマークの正露丸
うちの常備薬ですが、使うのは私だけ。ダンナさんは胃腸が丈夫なのでほとんど使わない

明日(海の日)は大蔵海岸で『明石時感動アクアスロン大会』がありますが、DNS

短い距離のエントリー(Swim 500m, Run 5km)なので普通に生活出来ていれば参加可能なはずやったのですが、なにぶんこんな調子では無理ですね〜。

あ〜残念!!!

めまいもあるし、海で泳ぐレースはちょっと無理かな〜。(涙

3年前の元気は何処へ?
明石アクアスロン大会

でもまだまだあきらめませんよ


2017-07-13-Thu-16:14

回復途上にあります

開発途上否回復途上であります!

今朝は起きて素麺湯がいてそうめん汁を作りました。

いや〜おいしかった!

おいしく物が食べられるって幸せ♡ですね。

元気になる第一歩。

一人でいるので昼間は誰とも話さないのですが、それもとても退屈なので

こんな時には四国にいる5才年上の姉に電話。

実にくだらない話しを30分ほどして笑い

姉が「そんな元気な声出してるから大丈夫よ!」と言って電話を切った。

同性の兄弟姉妹がいるのはいいものだと、年取ってよく思うようになった。

姉は遠くに住んでるし両親が亡くなってからは2~3年に一度くらいしか会わないけれど、何かあると電話で話す相手。
今時、夫婦でも電話のやり取りはしなくなり、メールとかラインで済ますのが普通になっているが、生の声を直接聞く電話は貴重だ。

姉との電話は昔ながらの家電を使う。よほど緊急なとき以外は家電だ。これがまた耳に当てた感触が携帯・スマホと違って暖かみがある様に感じる。


今回寝込んだ原因は「編み物」のやり過ぎであります。いろいろ忙しくて進んでなかったのを一気に済ませようと二日間かかりきりになって酷い肩こりを起こしてしまったからであります。

もう若くありません。何事もぼちぼち、焦らず、気長く、忍耐強く
何事も切り上げるタイミングが重要だとつくづく反省しております。

ブログ訪問して下さっているみなさまにはご心配をおかけしました。
いつもありがとうございます。

明日からぼちぼち復活します!!


HOME NEXT