FC2ブログ

Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2019-07-25-Thu-21:04

梅雨明けしましたね

長い梅雨でした。
もう夏が来ないのかと思うほどでしたが、梅雨明けした途端、猛暑がやって来たという感じですね。

急激な温度変化で身体がついて行かず、今日は一日、朝からエアコンかけてぐうたらしておりました。

四国の姉に電話定期便をすると、なんと2週間前からヘルペスになっていたとか。こちらでも最近若い友人と70代の友人がヘルペスに罹ったというのを聞いていたので、今流行ってるのかなと。ヘルペスは年代関係なく罹りますね。私は20歳代で帯状疱疹とやらになりましたから。。

真ん中の姉は姉妹3人の中でも一番の健康体なので、今72歳なんですけど、病気らしい病気(怪我も含めて)はしたことがありません。だから、少しでも調子が悪いと大騒ぎです。耳鳴りがするというだけで大騒ぎ、立ちくらみがしたと言っては大騒ぎ、ヘルペスに至っては、「もう死ぬかと思った」という騒ぎです。それも70歳代になって初めて経験することなのです。そして「やっと病気の人の痛みが少しはわかった」と言うてました。成長ですね。

私は、人生はもう生まれる前から決まっていて、一人一人の人生、短くても長くても健康体であってもなくても、それぞれに試練はあって、その試練はみんなに平等に来るのだと思っています。

試練の只中にある時にこそ『神はあなたと共にいる』と確信しています。

私の好きな言葉
信仰と希望と愛 "Faith, Hope, Love"
その中で最も重要なのはである。

人を愛すること
これはかなり難しいことです。私の残りの人生の永遠のテーマです。
人生は「何を成し遂げたか」より「いかに人を愛したか」に尽きると思うんですよね。


j35ZdlSTwG_LlHyDqvafA_convert_20190725202836.jpg
平成最後の生まれの孫4号5号 社長と専務

スポンサーサイト



2019-05-01-Wed-06:12

2019年5月1日

テレビではまるで年が明けるかのようなお祭り騒ぎですが・・・どうも私にはマスコミが先導して騒ぎ立てているようにしか思えない。元号に対する思いとか、天皇制に対する意見とか、偏った報道しかされていないのがとても気になりました。

平成平成!!令和令和!!とマスコミがうるさいので、はて?今年は西暦何年やったっけ?と忘れてしまいそうな感覚にまで陥りそうな昨日でした。

改めて、テレビはいらないと思った次第です。
さて、大きなテレビどうしましょう?
私としては寝室に小さいテレビが一つあればいいのですが。

2019-03-29-Fri-21:20

ショーケン

我が青春の思い出

ショーケン
ジュリーとショーケン
どっちがいい?と聞かれたら
即座に
ショーケンと言えた。

2019年3月26日 68歳で帰天

奇しくも私の母の命日

ショーケンの魂よ
安らかに

我が青春をありがとー!!


今日は聖書100週間でレビ記を読み終えた。

2018-08-04-Sat-20:32

花火の思い出

今日は港神戸花火大会

数年前から神戸の花火は、灘の友人のマンションから見たり、ハーバーランド近くの歩道橋の上から見たり、2年前にはついに有料観覧席を取って観たのですが、今年は誰からも誘いもなし、猛暑で夜も気温が下がらないし、出かけるのも億劫で須磨で一人部屋に籠っていましたら、音だけは聞こえてきました。

花火は好きです。

小さい頃、毎年夏になると家の前の海の向かい側の半島から暗い夜空に打ち上げられる花火を家族みんなで見て、楽しく過ごしたのを思い出すからかも知れません。

息子が小さい頃家族3人で見た淀川河川敷での「淀川花火大会」。これは初めて間近で見た大きな花火でした。迫力あったけど、帰路、樟葉駅に渡る歩道橋が人で一杯で動けなくて恐怖を感じたことを鮮明に覚えています。

友人に誘われて加茂から電車に乗って行った笠置町の小さな花火大会も思い出深い。

ダンナさんと一緒に花火を見たのは、33年前?の淀川花火大会と有料観覧席を取った2年前の港神戸花火大会と4~5年前に主人の職場から眺めた港神戸花火大会。娘が小3の時、木津の地元の花火大会の花火がこれは当時住んでた借家の2階から見れたこと。それから今思い出したけど、出雲のスイムランの大会前日に宿から見えた花火。43年間の結婚生活でたった5回かなあ。数えられるくらいが思い出せていいですね。

私は花火が好きなので毎年でも見に行きたいと思うのですが、行事嫌い、外出嫌いのダンナさんを連れ出すのはなかなか難しい。それじゃ、まー、いいかと言う風になりますね。それに花火がいつあるかも知らないから無理ですね。

お互いに好きなように過ごして来た私達、これからもお互いを干渉せず、それぞれのペースで行くのでしょうなぁ。


2018-07-07-Sat-15:14

雨 雨 雨

ご無沙汰でございました。

ブログ再開が「雨・雨・雨」とは!!!

6月18日の地震の後遺症が残ったまま、西日本全体が大雨に見舞われ大変でしたね。

今日は少し雨が和らぎ、電車も動いているようなので、小雨の間に散歩しました。

IMG_3246_convert_20180707150404.jpg
もうすぐ海開きを控えての海の家ですが・・・

IMG_3243_convert_20180707150334.jpg
浜には嵐の後の残骸がたくさん流れ着いていました。

IMG_3247_convert_20180707150429.jpg
山肌は土砂崩れの箇所が生々しく


まだ今日明日と雨は降り続くようです。
皆様、気をつけてくださいね。

被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。


HOME NEXT