Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2017-06-06-Tue-22:31

義父の命日

義父が亡くなったのが1999年6月6日
ぞろ目なので忘れません。

2000年以前の出来事がもう遥か昔に思えるのですが・・・
そりゃもう2017年ですからね。
パソコンの2000年問題とか騒いでましたよね。
私の父も母も友人も2000年を迎える前に旅立ってしまいました。
今、みんな生きていたら今の時代をどう思うでしょうね。

義父は還暦後ワードプロセッサーを使って詩作に励んでいました。
京都の隠れ家が好きでよく一緒に過しました。
亡くなった年の春も美しく咲いた桜を見ながら一緒に散歩しました。
デパートが好きなハイカラな男性で我が家に来たら一緒に奈良のデパートに行き、デパ地下で義父は私に
「〇〇ちゃん、好きなもの買いや」と言ってくれ、楽しく買い物したことなど懐かしい想い出です。

日々、勤勉に、亡くなるまで時を無駄にせず、楽しく、回りに愛をふりまいて、生涯を全うされた人でした。
彼を義父(ちち)と呼べた事は幸いな事でした。


今日の運動

Swim 1.0km
Bike 3.5km(ラリー号)



スポンサーサイト
2017-05-06-Sat-10:21

眩暈と人生の意味

今年はどうも眩暈が復活したようで毎日フワフワ感に襲われています。

こういう時は疲れ過ぎてもいけない、適度に疲れないと寝付けない・・・と寝付くのが難しいのです。

昨日は朝走り、夕方水泳して適度な疲労で、晩ご飯食べ終わるととても眠くなって9時頃にベッドへ潜り込んだのですが、寝ようとしたらグワーンと奈落の底に落とされるようになって怖くて寝れないのです。編み物集中して神経が高ぶってるのかも。夜中に目覚めてまた大きな眩暈に襲われたらどうしよう・・・とか思って。

それで苦肉の策というわけでもないのですが市販薬「トラベルミン」を飲んで寝る事にしました。そしたらぐっすり午前3時まで続けて6時間寝れました!!トイレに起きて水飲んでまた寝て2回程銀ちゃんに起こされましたが午前8時まで寝ました。これだけよく寝ると、頭を回しても眩暈が起こりません。たまにはトラベルミンのお世話になろう。

眩暈の事はこれだけにして

今日は人生の意味について、最近耳にした良い言葉。
シンガーソングライターでビートルズのメンバーでもあったジョン・レノンの言葉です。

彼は幼い頃に母親から「ジョン、Be Happy、幸せになるのよ、幸せが大切」と常に言い聞かされていたそうなんです。

彼が小学生の時、先生がクラスの皆に「将来何になりたいか」という質問をしたのだそう。

ジョンは答えました
「幸せになりたい」と

先生 "You don't understand the meaning!"「ジョン、質問の意味が分かってないよ」

ジョン "You don't understand the life"「先生は人生の意味が分かってない」

こういう人を「天才」と呼ぶのでしょうね。彼の才能は小さい頃からあったのですね。

今、生かされている事を感謝して毎日ハッピーに過しましょう!!

IMG_0709_convert_20170506101824.jpg


5月5日(こどもの日)運動記録

Swim 0.9km
Bike 1.7km
Run 5.2km
Walk 2.0km



2017-03-08-Wed-22:19

寒の戻り

今日も冬の様な寒さでした。ほー寒い!!

ブログを始めてはや5年。
何か成長しただろうか?
ダンナさん曰く、文章書くのが上手くなった…

なら 嬉しい。

もうすぐ誕生日を迎え

ついに高齢者のお仲間入り

先日古希を迎えた姉と電話で話し

姉が「60~65より65~70の方が早かった」と宣うた。

自分の年も間違える様な年になってしもた。

改めて

年ってなんだろう?と考えてみる。

若い時にはそんなことは考えもしなかった。

それが年取ったということなんかな。

振り返ってみれば

10代 たのしかった
20代 たのしかった
30代 たのしかった
40代 たのしかった
50代 たのしかった
60代 年を考える様になった

なんか変ですよね。

60代 たのしかった
70代 たのしかった
100歳 たのしかった

というような人生を送りたいものです♡


2016-10-09-Sun-07:05

人生いろいろ

人生には予期せぬ出来事がある。

いや、ほんとは一瞬先のこともわかってないのだ。

今、生きていてこうしてキーボードを打っているが、それがそのまま続けられるとは限らない。厳密に言えば、誰も一瞬先のことを予期できないのだ。

まあ、人間は誰でも大まかなことを決めて生きている。今日はこれをする、明日はこうであろう、というふうに。
過去の経験から学び、賢明な大人になったような錯覚をもって生きている。

順風な時はそれでいい。いいことが起きればもっといい。いい時にはどうしてこんなことが起きたんだろうとは思わないが、しかし、自分に取って悪いことが起きるとどうしていいかわからなくなる。

何が悪かったんだろうと自分を責めたり、先が不安で平常心でいられなくなる。

宗教改革者マルチン・ルターは

「明日、世界が滅びようとも、私は今日、リンゴの木を植える」という名言を残した。

創造主、神に全てを委ねて

「信・望・愛」の精神で生きたいものだ。


昨日、Mさんからおいしい焼き鯖寿司をいただいた。
IMG_4042_convert_20161009064442.jpg

しめ鯖寿司は好みでないが、焼き鯖寿司は好きだ。美味しかった。
ありがとうございました。


10月8日の運動

Run 5.5km
(薄暗くなってから、浜を歩いたり走ったりで44分)


2015-01-17-Sat-20:38

1.17 チャリティーマッチ

阪神淡路大震災から20年経ちました。

今日は娘夫婦からプレゼントされた『阪神淡路大震災20年チャリティーマッチ』を観戦にノエビアスタジアムまでチャリチャリと2台のバイシクルで行って来ました。

スタジアムまで僅か6kmほど、自転車で15分もあれば到着するのですが、マンション出た時、既に小雨がポツポツ。止むだろうとそのまま走るが、雨足は強くなってくるばかり。途中で雨宿りしようかと思ったが、後少し…とそのまま濡れながらスタジアムに。御崎公園くらいから晴れ間も見えてスタジアムに到着した時にはもう雨は止んでいました。なんちゅうタイミング(涙)

試合の間濡れた上着を乾かしジーンズの太ももはタオルで拭き拭き試合観戦。前列2番目のシートだったので間近でヒデ俊輔キングカズなど往年の名選手を見れてよかった!! 後半は岡田監督もピッチに立って観客を喜ばせてくれた。

IMG_0244_convert_20150117200639.jpg


1月17日は震災の日として忘れないが、私にとっての忘れたくない1.17は、この日が実兄の誕生日だったということ。兄は僅か17年の生涯だった。亡くなってから今年で49年、生きていたら今日で66歳。私は兄のことをいつまで覚えていることが出来るのだろう…と思うようになった。ほぼ20年前に亡くなった両親の夢はたまに見ることがあるが、兄は夢にも現れない。ともすれば兄の顔も忘れそうになる。50年も経つと人間の記憶もそんなもんなんかな〜と、全てがはかなく思えるのである。


今日の運動

自転車(タイレル号)12.4km

HOME NEXT