Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2012-04-30-Mon-11:18

アワイチ達成!

GWの二日目(4月29日)

初のアワイチ挑戦

アワイチとは淡路島一周150kmを一日で周ること

早朝友人から体調不良で走れない…とのメールが入った

そうか 一人か・・・
昨日から準備万端、荷物もまとめてリュックに入れてるし
チャリの整備もしたし
天気はいいし
行くしかない!!

と明石港ジェノバライン乗り場まで自走
明石港まで12km 30分ほどで到着
帰りも自走したら走行距離170kmこえるなぁ・・

これまで一日で走った最高記録は132km
その時は帰りが暗くなって疲れて
息子に車で迎えに来てもらったのだった

明るいうちに帰ってこれるかな・・
とソロチャリの不安が少し頭をよぎります

午前7時明石港発岩屋行きの高速船にシオン号と共に乗船
チケットは自転車200円 大人450円

IMG_1995.jpg

乗船する時にすぐ後ろに並んでいた人が
シオン号を見て
「いい自転車ですね」と言ってくれた
ライダーとしては
自分を褒められるよりチャリを褒められると妙に嬉しいものだ

岩屋から時計回りに走り始めた
朝の光と風が気持ちいい
20kmほど走り志筑の交差点の手前のコンビニで
トイレ休憩して補給食を購入

ここまでav 26km/h と順調走行

洲本市に入った時、内陸を通り福良に抜ける道で
120kmコースに変更しようかなと思ったが
時間も早いしこのまま走れそうなので
まっすぐ南下して由良町へ

由良海岸沿いで停まり
来る坂道に備えて補給した
コンビニで買ったピーナッツサンドを食べる
海がきれい

IMG_6081.jpg

さてこれから本格的な上り坂です
ここは逆回りで4~5年前に旦那さんと走ったことがあるので
だいたいどんな坂かはわかっていました。
でもその時はMTBで前のギアが3枚あったので
坂道らくらくとまではいかないが
軽いギアをくるくる回して上れたのでした
今回はロードバイクのコンパクトギアなので
一番軽いギアでもしんどい
えっちらえっちら
なんとか上れました!

IMG_7083.jpg

最初の難関を突破すると
太平洋が見えてきます
快適な南淡路水仙ライン
少し単調ですが
景色がよくて
気持ちよく走れます
日差しがきつくなってきたので
止まって日焼け止め
顔にべたべた重ね塗り
埃で顔がざらざらです

IMG_7632.jpg

左手に沼島が見えてきて
それを越えると
またもや坂道
福良に出るにはこの峠を越えなければならないのだ!

IMG_4180.jpg

登りました!
景色がきれいで疲れも癒されます

急な下り坂ワインディングを気をつけながら
快適な走行で
11時半ごろ福良到着

美味しそうなうどん屋さんを見つけたので
ここで昼食にしました

IMG_4290.jpg

いつも走る前日と当日は生ものは
控えています。
昨年夏、ロングライドの前日
宿でお刺身を食べたら当日朝
お腹を下したことがあって
それからは気をつけています。
走ってると冷たい飲み物を多く摂取するので
食事はなるべく温かいものを食べます

てんぷらうどん750円

前半走行距離確認
dst 78.64km
av 20.9km/h
mx 46.7km/h
tm 3:45:13


食事の後
もうひと踏ん張りと気合いを入れて
大鳴門橋の方向へ
また登り道です
福良から海岸沿いの道は迷いやすいのですが
以前迷ったことがあったので
今回は迷うことなく
山に入れました(笑)

IMG_7559.jpg

さすがにお昼ごはん食べて
お腹一杯で
さらに暑くなってきたから
大鳴門橋の見える道の駅「うずしお」
はパスしました。
最後の登り坂ではついに足をついた
立ちゴケする前に
ちゃんとおりましたよ(笑)

慶野松原のローソンで休憩
たくさんのサイクリストに会いました

IMG_3109.jpg

ここからは五色~淡路サンセットライン
ひたすら単調な道を北上
ほとんど平坦にも関わらず
疲れてきて速度が上がったり下がったり
コンビニに立ち寄ったり
途中休憩の回数も増えてきた
MIXIのつぶやきの励ましが嬉しい

IMG_4619.jpg

午後4時20分岩屋に到着!!

IMG_0834.jpg

完走記録

dst 146.7km
av 20.3km/h
mx 52.6km/h
tm 7:12:00


岩屋港午後4時40分発明石行きジェノバラインに乗船
明石から自走で帰宅
総走行距離 171.4km でした
明るいうちに帰れてよかった
さすがにこれだけ走ると
達成感と満足感でいっぱいになりました
60でもやれば出来る!

スポンサーサイト
2012-04-27-Fri-20:17

シオン号のタイヤ交換

サイクリングに素敵な季節になってきました

明後日淡路島1周予定しているので
シオン号のタイヤ交換
サイクルショップまでポタポタしてきました。

シオン号に乗り換えてからもうすぐ2年です
タイヤをよく見るとあちこち傷だらけ
よく走ってくれたからなぁ~。

タイヤ交換してチェーンの緩みとねじの緩みも
チェックしてもらいました。

サイクルショップまで
往復28km走りましたが
汗をかくほどでもなく
とても爽やかで気持ちよかった

うちに帰って
短パンでカウチポテトしてる時に
何気なく自分の足を見たら
毛脛が窓辺の光に反射して
キラキラしてたので

娘に
「きゃーあし毛がキンパツやわ~」
と言うと

すかさず娘が
ハクハツでしょう!」
と言ったのだ
2012-04-25-Wed-20:48

早朝ジョグとパスタ

ついこの間まで寒かったのに

急に気温が上がり

まるで夏日

春はいったいどこへ行ったの?

この気温の変化に
わたしの中古の体は
なかなかついていけないが

気持ちを奮い立たせ

朝の陽ざしのまだ弱いうちに
ジョッギングに出た

海岸に抜ける地下道では
爽やかな風が吹いて
気持ちよかった

20分ほどゆっくり走り

残り10分ほどペースを上げて走った。

5km Jog 32分

お昼時 TVで

上沼恵美子さん司会の

「おしゃべりクッキング」を観てたら

とても簡単でおいしそうな
ベーコンとブロッコリのクリームパスタ

辻調の先生により紹介されていた

丁度冷蔵庫に生クリームがあったので
今夜の夕食に作ってみた

出来は上々でとてもおいしかった!

粉チーズをたっぷりかけたらカルボナーラ風になった

pasta_convert_20120425201841.jpg

食後 娘の友達からウエルカムボードのお礼と言って
おいしい頂き物が届いたうれしいね
cake1_convert_20120425201757.jpg

2012-04-24-Tue-21:40

朝トレと今時教習所事情

1日空いていたので
シオン号で浜の自転車道をポタろうかな
と思い2国を西へ走り始めたのですが
東垂水の交差点まで来た時
やっぱり平地走行だけじゃ
つまらないと思い
山側に向かった。
結局、いつもの練習コースを
走った

Dst 39.6
Av. 21.9
Mx. 52.7
Tm 1:48:00


前回よりタイム8分短かった♪

特にネタもないので

娘の教習所ライフ

書いてみます

娘が大学卒業を前に
自動車の運転免許を取ろうと
教習所に入所したのが
昨年の11月

あれから半年

やっと

卒検にたどり着きました!

なんでこんなに長くかかったのか?

娘はケチですから

とにかく料金の安い所をチョイスしたのです

最初に支払った金額は17万円チョイ
10万は私が支払ったので
彼女がお金を出したのは7万円ちょっと。

11月~12月は大学とバイトと教習所通いで

結局教習所に行けたのが

たったの4日という具合

1月は1回しか行けなかったが

なんとか追加講習なしで

2月に仮免許取得

仮免許取得後は1か月ほどで

免許取れるだろうと思ってたのが
とんだ誤算

3月になると卒業を控えた高校生とかの

短期集中で免許取得を目指す人達が

たくさん入所してきて

キャンセル待ちでないと

技能講習はできない状態になり

2月は1回、3月も1回のみ受講可という悲惨な状況になった

一緒に入所した娘の友人は

どうしても3月末までに免許取得しないと

就職に差し支えるので

やむなく追加料金32,000円払って

速やかに免許が取れるように講習を組んでもらったそうだ

娘はせっかくここまで払わずにきたんやから

最後まで追加料金は払わないぞ


心に決めたみたいで(女の意地?)

毎日ネットでキャンセル待ち

3月はようやく2回取れ

4月になり

春休みが終わったころから

やっと順調に

技能講習を受けることが出来るようになり

このたび

卒検にたどり着いたわけです


私はもうかれこれ40年近く前に
教習所へは行かず
個人的に運転を教えている人に習って
免許試験場で試験を受け免許取得したものですから
教習所の事情は知りません
今は免許取得も大変なんやな

そういえば
昔はオートマもなかったし
窓開けるのも手でぐいぐい回して開けてたし
ハンドルもパワステじゃなかったから
重かったわ~
シートベルトもせんでよかった!

明治生まれの父の場合なんぞ
戦後のどさくさに紛れて
嘘かほんとか知らんけど
付け届けで1升瓶(お酒)持っていったら
免許くれたで、と母が言ってたような…(笑)

私が16歳の年にはまだ軽自動車免許がとれた時代だ
夜間高校に通ってた友達は軽免許持って車で通ってたし

なつかしいなぁ
あの頃


と懐かしがってる場合じゃござんせん!

というわけで
いまだ娘は就職浪人

車の免許を取らないことには
京都の実家に帰って
仕事を探すことも出来ないのである

免許取ったら
ここから出てってくれる(ワクワク)

早くでてけ~~ww

娘の作品
1作目

IMG_1348_convert_20120424212333.jpg

2作目

IMG_9445_convert_20120424212411.jpg

今年はおめでたい人が多い

2012-04-23-Mon-17:51

ジョッギングとウォーキング

お昼前にストレッチしてから

走りに出た。

1時間走って

とても暑くて

30分歩いた。

昨日は雨で肌寒く

気温が日中でも上がらず

15~6℃くらいだったのが

今日はいい天気

温度も20℃以上になって

ほんと暑かった

これからは

早朝か夕方に走るべきと肝に銘じた。

公園の中を歩いていると

ソメイヨシノの後の

八重桜や山桜が咲いていて

心を和ませてくれた


sumaurapark2_convert_20120423174504.jpg

sumaurapark5_convert_20120423174338.jpg
2012-04-21-Sat-22:11

安全第一

シオン号で走ってて久しぶりに危ないなーと思った出来事

水泳教室の帰り
追い風の助けもあり
時速30km以上で直線道路の
車道を走っていました

左前方にショッピングセンターがあり
その駐車場に車を誘導する
おじぃさんが立っていました。
右前方には右指示器を出し、その駐車場に入ろうとする車が
センターライン寄りに止まっていました。

車が止まっていたので
スピード落とさずに私がシオン号で走ってたら
誘導のおじさん、私の自転車に気づかなかったのか
自転車だから遅いだろうと思ったのか
突然車に向かって旗を出し
駐車場に誘導したのです。
あわや衝突しそうになりましたが
ブレーキかけてセーフ!!
でもビンディングペダルなので足つけず
ハンドル捌いて車の後ろをすり抜けて
大丈夫でした。
後10cm近かったらこけていたでしょう

あーこわっ

スピード出してた私も悪いけど
誘導のおじぃさん、しっかり見てくださいよお
自転車って速いんですから。
車の運転手さんもおじぃさんの旗だけでなく
ちゃんと道路も見て下さいよ。

曲がろうとする車には注意!!
自転車は遅いと思っている

街中ではゆっくり走ろうと
改めて思いました。

安全第一

今日の走行距離 30km
水泳 800m



2012-04-21-Sat-21:14

神戸マラソンエントリーポチった

第2回神戸マラソンエントリー受付が昨日から始まり

フルマラソン一般の部にエントリーポチってしまった(^^ゞ

去年クオーター走ったから次はハーフ走ってから
とか思ったけどあいにく神戸マラソンはハーフがない。

ラン友達やコーチが
「フル走ってみれば?制限時間7時間だよ、大丈夫だよ」
と励ましてくれていることを娘に言うと
娘 「お母さん、その年で出ればって勧めてくれるって凄いよ!?
ふつうはもうやめとけって言われるよ」と。

すぐにその気になる私。

応募者多数で抽選になるだろうから
当選しないかもしれないが
練習時間はいっぱいあるので
がんばってみよっと。
2012-04-19-Thu-19:36

平泳ぎのタイミング

平泳ぎのタイミングがつかめた!!

もともと股関節が硬く
腹筋、背筋も弱いときているから
平泳ぎでは苦戦している
足首の関節も硬いので
足を引いてきて足の裏を外に向けて
水を蹴ることが上手くできない。

先日娘と近くのプールに行って
練習した

娘はクロールの息継ぎも出来ず
背泳ぎもできないくせに
平泳ぎが得意

私はクロールと背泳ぎは得意になったけど
平泳ぎができない

なんでだろう?
親子なのに

娘の体は胴体部分を切り取って上から見ると
横楕円形 つまり ひらべったい
前から見るとめりはりのある体形をしている

それに比べ私の体はまぁるいずん胴形
昔はよく、着やせしてるねと言われたものだ

そんな体形も影響するのかなと
思いつつ
娘の平泳ぎをみて研究
足を蹴っても沈まなくなったのは上出来

そして今日水泳教室に
振り替え受講で入った

2レーン使っての練習

Yコーチがkameさんはあっちと
初級の上のクラスに入れてくれた

Very Good!

25m×2 歩き
25m 伏し浮き
25m 歩き
25m 伏し浮き足キック
25m 歩き
25m 右手クロール
25m 歩き
25m 左手クロール
25m 歩き
25m×6 クロール
25m 背面浮き足キック
25m クロール
25m 右手背泳ぎ
25m クロール
25m 左手背泳ぎ
25m クロール
25m 背泳ぎ
25m クロール
25m バタフライ
25m クロール
25m 平泳ぎ
25m×2 クロール
25m 平泳ぎ
25m クロール


合計700m 1時間のレッスン

バタフライはほぼ溺れながら(笑)20mはなんとか
平泳ぎは娘との練習の成果が出て
25mを2本沈まずに進むことができた
やっと手と足のタイミングがつかめたようだ

いつものようにシオン号で往復
(電車で行くと往復800円もかかるんだわ)
将来の年金生活に向けて節約
走行距離 30km

マンションに帰るとニートの娘が友人に頼まれた絵を描いていました


nanase2_convert_20120419185145.jpg

結婚式のウェルカムボードです
2作目なので描くのが随分早くなったようです
人物を描き上げて気分転換してくるとかで
友達と出ていった

私は今夜も気楽なおひとりさまご飯


2012-04-17-Tue-21:52

ひとつの変化

マラソンは小学生のころから苦手で
毎年の冬の耐寒マラソン大会なんぞ
どうにかして逃れられないかとばかり考えていた。

いつも全体の半分より少し遅い位置で

喘ぎ~喘ぎ~

走りながら

早く終わらないかな~とばかり思っていた。
とても楽しむ余裕はなく、あるのは苦痛のみ

その後、親の話しでは
学校医から心臓の鼓動がおかしいから
激しい運動はやらない方がいいと言われたそうで

特に精密検査もしなかったが

運動部には入らず、小学校は家庭科部
中学では茶華道部、高校は帰宅部と
運動とは無縁の青春時代を送った

だからいつも体育の成績が悪く
運動に対してコンプレックスを持っていた

そんな私が走る!?


嘘やろ


自転車乗ってテニスして
少し体力ついたから
水泳も始めて
徐々になんでも
おそるおそる
やったのがよかったのか

運動が
出来ないから
出来なかったから
出来るようになると
素直に喜べる
そんな
まるで
赤子が初めて歩いた時のような

喜び、感動が

沸き起こるって

素敵じゃないですか!!


何をぐちゃぐちゃ書いてんでしょうね

えっと・・・

1年前はほんとに走れなかったんです
10分も走るとぜーぜー、ハーハーと息が上がる
15分以上走ると膝が痛くなる
そんな状態でした。

自己流では走れないと思い
ちゃんとした走り方を学びたいと
ネットで検索したところ
丁度、第1回神戸マラソンに向けての
初心者向けランニング講習会をみつけ
参加しました。
個人的に走り方を教わった後
走ってみたら
膝の痛みもなく
息もあがらず
30分続けて走れたのでした

それが一年前の4月13日でした。

出会いというのは凄いですね。
その時出会ったコーチに
走り方を教わっていなかったら
今の走ってる私はないわけです。

あれから一年

今日は10kmLSD 74分のJOG

一つの変化を感じたのは
5~6km過ぎたころからリズムよく走れるようになったこと
10km走り終えても余力を持てるようになったこと

今までは10kmがゴールという感じでしたが
ひとつの山を越えて新たな一歩を踏み出した感じです


2012-04-16-Mon-10:35

里山ラン

日曜日に篠山市の今田ぬくもりの郷で開催された
第2回里山ランに参加してきました。

JRと阪急を乗り継いで約1時間半の旅

西宮名塩を過ぎたころから
車内の人がやおら上着をはおりはじめます。

さむい

しまった!
ランニング用のジャケット持ってきてない・・・

新三田駅に9時半に到着。
迎えのバスまでの待ち時間
駅周辺の桜並木を散歩


里山ラン1

ぬくもりの郷」の送迎バスに乗ると
前回一緒だった人と半年ぶりの再会

バスが兵庫陶芸美術館の近くを通る時など
スタッフの人が地域の観光案内をしてくれるのを聞きながら
友人とランニング談義

楽しい会話で曲がりくねった道もなんのその
すぐに会場に着いたかんじ。

受付を済ませて着替え
長袖スパッツと長袖ジャージ1枚で外に出た
日焼け防止にサングラスと手袋もつけて

少し寒いが日の当たる所に出れば
大丈夫だった。

参加者は50名
私と同じく2回目の参加者が10数名いたので
懐かしくて話しかけられたりして親しくなれた。


里山ラン2

講師はランニングクラブ「走人(ソウト)」代表の石本氏


今回のメニューは

ストレッチ

みんなで3kmジョッギング

走り方チェック

ビギナーとベテランに別れて
ランニング

アフターケアの仕方


走り方のポイントは
骨盤を前後に動かすことを意識して走る
上半身と下半身は連動していること

ま、要するに
体幹で走れということ!!

もちろん私はビギナーの方に入って
キロ6分半~7分くらいのイーブンペースで
後半3kmを骨盤意識しながら
走ってみるが
なかなか難しい

でもこういうランニングクリニックに参加すると
モチベーションが上がり
よし、練習するぞ!!と
気持ちだけでも前向きになるからいい。

石本コーチの話し

「楽に走るにはどうすればいいんですか?
という質問をよくされるのですが…
そんなもん、ありません(笑)

最初から最後までイーブンペースで走ること、
走り終えた後、もう少し走りたいなと思うくらいの
余力を残しておくこと。
市民ランナーの川内選手みたいに
全力を出し切って倒れこむようなことを
普通の人がやったらほんまに死にます。
やらないでください」


気持ちよく汗をかいた後は
無料入浴券で
源泉かけ流しの温泉で
疲れを癒した

里山ラン3


あらためて
ランニングの楽しさと奥の深さを学んだ一日でした

帰宅してカバンの中
どこを探してもサングラスが見つからない
あーーー
どうしよう
とりあえず
古いのもう一個あるから
しばらく
それで
我慢
2012-04-13-Fri-18:10

川辺の桜と田舎のつきあい

年金手続きのため
必要な書類を取りに
田舎の家に帰ってきました

私の場合
若い頃に1年以上会社勤めをしていたので
60歳から年金受給があるようです。

報酬比例部分の年金なので
ほんのわづかだと思うけど
請求しないともらえない

めんどうやなあと思いつつ
高速道路2時間走って
京都へ行ってきました

夜、家へたどり着くやいなや
電話が!!

誰やろ?

「裏の○○です。次の土曜日に組集会があるさかい
来て下さいや!初集会ですのでね。よろしゅう」


隣り組の「寄りあい」の案内

そう、そう、
昔は組頭もやったっけ

今はわたしが神戸に住んでるので
組頭は免除してもらっている

のどかで自然豊かな田舎には
めんどうな付き合いというものが
くっついてきます。

田舎はGood Country Peopleの集まりですが
いろいろとややこしいのです。
これがなければ田舎は天国です(笑)


今朝、懐かしい風景の中を
散歩したら丁度が満開でした

IMG_5468.jpg IMG_9721.jpg IMG_6360.jpg

IMG_7394.jpg IMG_0788.jpg IMG_3973.jpg

IMG_3406.jpg

先ほど神戸に帰ってきたら
鬼の居ぬ間の残骸が!!!


beer.jpg






2012-04-11-Wed-11:48

満開の桜

昨日のポカポカ陽気から一転して今日は雨

うらめしや・・・

この天気では自転車もランニングもでけへん(涙)トホホ

でも今日は下り坂になるだろうと予想して
昨日の夕方近場の桜見物をしてきたのだ

桜はタイミング!!

満開の須磨浦公園


写真 1 写真 2

写真 3 写真 6

写真 7 写真 11

写真 9

ついでにもう1枚
これは大阪桃谷駅付近(4月8日撮影)


momodani.jpg

2012-04-10-Tue-20:43

はせ谷町の古民家

自転車を始めたのは
前にも書いたと思うのですが
ダイエット目的です

しかし、単にダイエット目的では
なかなか続けられません。

私が続けることが出来た一つの理由は

10歳年下の友人の存在です。
彼女はすらっとした長身の美人で
家事も育児もテキパキとこなす
優秀なすてきな女性でした。
そんな彼女が
30歳代で難病にかかりました

慢性関節リュウマチ、膠原病です。
もう20年も病と闘っています
強い薬の副作用もありながら
それでも
出来る限り家事をこなし
明るく現実を受け入れています
「この病が子供や夫じゃなく自分でよかった」
という言葉を聞いて感動しました

徐々に進行していく関節リュウマチで
歩行が困難な状態でも不平を言わず
毎日をほんとに大切に
生きている姿を目の当たりにして

動ける体を持ってるのに
動かさないといけない
彼女の分まで走ろう!


と自転車こぎながら
彼女の笑顔が脳裏に浮かぶのです。

今朝はいつものコース
シオン号で走ってきました


伊川の「むかいはし」への下り坂では

後ろからきてる車が

私を追い越す様子がないので

道路の真ん中寄りを気持ちよく
ブレーキかけずに下って
後でスピードみたら

なんと55km/hも出ていました

Dst 39.8km
Av. 21.7km/h
Mx. 55.3km/h
Tm. 1:50:01

はせ谷町の古民家
まだ神戸にも茅葺の家があるんですね
この辺りは寒いので桜はまだでした

kominka.jpg







2012-04-07-Sat-20:48

春季水泳教室

冬期水泳教室の打ち上げから一週間で
春季水泳教室が始まりました。


花冷えの寒い朝
真冬支度でシオン号で
スポーツセンターに向かった

前回と変わらないメンバー
アイルランド人もいれば
カナダ夫人もいる
さすが国際都市神戸

私は2年も続けているのにまだ初級
平とバタで苦戦しているからだ

おっと
コーチが変わっているではないか
といっても
初級のコーチと中級のコーチが入れ替わっただけなのだが


・・・

今まで担当だったYコーチは40代の明るい女性

あまり細かいことは言わず
各々の泳力に合わせた指導だが
ポイントはきっちりおさえ
楽しく泳がせてくれる。

彼女に教えてもらうと
なんかいい調子で泳げるような気になって
また次も休まずに来ようという気にさせてくれる
モチベーションを高める教え方がうまい!

私はYコーチのおかげで泳げるようになったのだ


今日から担当のMコーチは
60代の女性
まじめで無口な努力家

基本に忠実
きっちり

25m 伏し浮き
25m 歩き
25m バタ足の伏し浮き
25m 歩き
25m 腕回しの練習
25m 歩き
25m くりかえし・・・

25m 背泳ぎの足だけ
25m 歩き
25m 背泳ぎ
25m 歩き

最後にクロール25m×2
全部で600m


なんか

つまらない


こんな基本に忠実な練習も大切なんだろうけど
根っから型にはまったことが嫌いなわたしには
どうも合わないようだ・・・
ジョークもないし・・・

ということで
早く平泳ぎとバタフライ、マスターして中級へ上がるぞ!
と心に誓ったのであります。



教室が終わった後20分ほど
自主練習
クロール 背泳ぎ 平泳ぎ

好きに泳いで
気持ちよくなったので

シオン号で帰宅

チャリ走行 30km








2012-04-06-Fri-17:01

ケーキ作りエピソード

残り少なくなった娘との暮らしですが
ここは2DKのどの部屋からも
海が見えるというパノラマのような
景色が気にいって住み始めたわけです。
駅近だし夜遊び娘が遅くなっても危険でないと
いうことももちろん考慮して。

当然、荷物は最低限必要なものだけにしています。

台所の出窓には
小さなオーブンレンジと
3合炊きのタイマーと炊飯と保温のスイッチがついただけの
かわいい炊飯器が並んでいます。

rice+cooker_convert_20120406190532.jpg

我が家は私がダイエットを始めて以来
圧力なべで玄米を炊いているのですが
娘は玄米が気に入らない
それで娘用に小さな炊飯器を
買ってやったものです。
これももう8年目?
上手く閉めないとふたがきちんと閉まらない状態
ですがまだなんとか働いてくれてます。

田舎の家には
大きな食器洗い機もついたシステムキッチンに
ガスコンベックオーブンが4つ口のガスコンロの下に
備え付けられていたので
パンを焼くのもケーキ作りも
やりたい時にいつも手軽にできる状態でした

ところが
ここでは
オーブンがない
道具がない

それを言い訳に

それに
神戸にはたくさんおいしいパン屋さん
ケーキやさんがあるじゃないですか!!


と、お菓子作りからは遠ざかっているのですが


たまには

手作りの素朴な
お店のケーキではない
家庭のケーキが
食べたくなるわけです。

それで
昨日娘がネットで検索して
炊飯器で作れるケーキというのを
見つけました。

卵の泡立てはふつーのスポンジケーキと一緒。
バーミックスで泡立てるがどうもしっくり泡立たない
ボールに移して泡立て器でやり
腕力強いのできれいに泡立った
粉をふるい
きれいななめらかな生地ができた
ほんとに炊飯器で大丈夫かなぁ
と疑いつつ、
炊飯器のまる釜に生地を流し込み
炊飯器のスイッチをオン

レシピによればこれで出来るはず
だったのだが…

5分もたたずに
炊飯器に拒否られた
いくら炊飯スイッチを押しても
すぐに保温状態になる
炊飯器のまる釜のせいかなぁ?
アルミにホーローコーティングしただけの薄い釜だから
熱伝導よすぎて熱くなりすぎるんやろうか??

まるで
炊飯器から

何すんねん!
米と違うやろ!
わたしはいやよ。


と言われてるみたいやった


急遽
隣りのオーブンレンジに助けを求めた
オーブンはトースターくらいしか使ってない
でもオーブンやから
なんとかなるだろう


温度200度に合わせてしばらく余熱してから
炊飯器のまる釜のままオーブンへ入れた。
15分ほど様子をみる

うまい具合にふくらんでいる
さらに20分
15分ほど経ったころ
なんやら変な音がしてきた

温度を180度に下げてみたら
音がしなくなった

釜を取り出し真ん中付近に
竹くしを刺してみた

おっ!!
きれいに焼けてる

炊飯器の釜なのでスポンジを取り出すのも
くっつかずに簡単

レシピに書いてあった
すぐに生地をラップでくるみ
冷蔵庫へ入れよ
というのを実践したら

なんとしっとりしたスポンジケーキに
仕上がったではありませんか


cake mini
2012-04-05-Thu-23:12

結婚37周年記念日

なが~~~~~い
ふーふ生活
よくもったもんだ

わたしたち、23歳と25歳で結婚しました

旦那さんはまだアルバイト学生
大学院行くかどうか迷っていました

でも結婚しちゃったんです

お金もないのに。

結婚式はキリスト教会で
やす~く挙げ
ウェディングドレスに白いなが~い手袋はめてたけど
寒かった

結婚してからも
勤めていた会社が倒産したり
院生になって
留学したり…

旦那さんが30歳になって
大学院はでたものの
借金はある、仕事はない

の状況から
なんとか
抜け出し

子供も二人授かり


37経ちました

娘と一緒に作ったお祝いの食事

結婚記念日1

娘の手作りケーキ
結婚記念日3

わたし38歳、旦那さん40歳の時に生まれた子で
甘やかせてしまった娘ですが
こんな時には
やさしい気持ちいっぱいのお祝いしてくれます

おーい、息子はどこだぁ~~!!

彼女が出来たら、とんと
帰ってきません

連絡あるのは
お金のいる時だけ!


息子は役に立ちませんわ(笑)
2012-04-05-Thu-22:34

Bike 練習コース

時々一人で走る道
のんびり写真撮りながらポタポタしてきました

家の前が国道2号線なので
車道をひやひやしながら
西へ5kmほど走ると
平磯海釣り公園内の散歩道にはいります
pota1.jpg

垂水から右に折れ山側にむかいます
上りを5kmほど頑張ったら学園都市駅へ出ます

pota2.jpg

駅を過ぎたら快適な下り坂
気をつけないとスピード違反になりそうな??
坂を下るとのどかな景色が広がっています
伊川にかかる橋、むかいはしの上にて

pota3.jpg


再び少し上がって
神戸ハイテクパークへ

pota4.jpg

はせたにに下りて
52号線を南に向かって明石へ
明石城公園内を通り

pota5.jpg pota7.jpg

明石天文科学館を左に眺め
pota6.jpg

明石海峡大橋を右に眺め
pota8.jpg

再び2号線に戻りマンション帰還で40km
休憩なしで走ると2時間以内でもどれるし
景色もいいので時々走っています
山あり谷あり海ありの退屈しないコースです

明石海峡大橋の下で写真撮ってたら
昨年まで働いていたバイト先の
同僚のおっちゃんにばったり遭い
コーヒーとドーナツをおごってもらったw
HOME