Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2016-01-29-Fri-21:17

スキルアップ

トライアスロンの水泳ではロングを泳げることが必須だが練習で重要なのはスキル練習であると言われている。

トライアスロンのスイムは海で泳ぐことが多いので、まず、浮くこと、立ち泳ぎ(フローティング)が出来なければならない(フローティングスタートのレースもある)。

ウェットスーツを着るので何もしなくても体の力を抜けば浮くのだが、水着の状態でも出来なければ怖くて海では泳げない。波があるから右でも左でも呼吸が出来る方が良いし、とにかくプールと違って自然の中で泳ぐには技術(スキル)が必要である。だから水泳教室では毎回スカーリング練習をやっている。上向きに浮いて手のひらのかき方次第で頭の方へ進んだり足の方へ進んだり、立ち泳ぎで右回り左回りの練習とかやっている。

それからトライアスロンは水泳の後、自転車、さらにランと続くので、水泳でいかに足を使わず、疲れないように速く泳ぐかが要求される。そう、きれいにゆったりと優雅に泳いで速く進むことが必要なのである。ほんとに難しい。

だから、トラのスイム練習は水泳が苦手な人程毎日泳いでいるのだそうだ。


今日の自主スイム練習

アップ 400m
足首柔軟にするための
ビート板キック 200m
左右呼吸 200m(少し出来るようになってきた)
ダウン 200m
合計 1000m



今日は一日中雨だったので夜のランニング教室は中止
午前中に買い物がてら歩いたのと午後からのジム往復歩いたので
ウォーキング 7.5km


今日の運動

Swim 1.0km
Walk 7.5km


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME