Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2016-02-12-Fri-21:39

赤穂牡蠣サイクリング

2月11日 赤穂牡蠣サイクリング

口内炎が治り切っておらず、おまけに朝からお腹がくだり気味。どうなることやらと不安を持ちつつ、正露丸を服用し、もう1回分をバッグにしのばせて出発。

午前8:34 山陽須磨駅発姫路行き特急電車に乗るつもりで駅に行ったら一つ前の特急電車に間に合い(8:19)それに乗った。板宿から乗車していたTさんと友人のNさんに偶然会った。車中一人でなかったので楽しくお話ししながら、乗換駅の飾磨駅が着たと思って勇んで降りたら、飾磨ではなく三つ手前の駅だった。停車中の普通電車に再び乗り、飾磨へ。飾磨駅で網干行きに乗り換え、網干へ。9:34到着。結局、到着時間は8:34に乗ったのと同じで、何が起こるかわからないので、早めの電車に乗ったのは正解。

IMG_2895_convert_20160212201917.jpg

10:15 JR網干駅に集合した人たちと合流。18名→4班分けで私は3班に

本日の赤穂牡蠣サイクリングルート

網干駅を出発して先ずは室津の『賀茂神社』
IMG_2898_convert_20160212202005.jpg

神社へ上がる短い参道が激坂!! (斜度15%以上おまけに曲がってる)
ハアハァゼーゼィしながら上った!昨年は自転車押して下った下りも下ハンで乗って下れた!!

出発して1時間ほどで昼食場所住栄丸に到着。新幹線でやって来たKさんと合流(総勢19名に)

IMG_2899_convert_20160212202244.jpg

IMG_2901_convert_20160212202317.jpg
焼き牡蠣各テーブルに桶一杯分(一人8個はありました)

IMG_2902_convert_20160212202343.jpg

牡蠣御膳 ¥3300 には焼き牡蠣の他、酢牡蠣、カキフライ、牡蠣ご飯、牡蠣の味噌汁、香の物がついています。食べきれないので用意していたプラスティックバッグに入れてお持ち帰り〜。隣りのKさんも持ち帰り用の弁当箱を用意してました!さすが主婦は違います(笑)

ゆっくり食事の後は、しっかり踏みます平均斜度8%程の坂1kmほどヒルクライムすると

万葉の岬
IMG_2910_convert_20160212202423.jpg

最高の景色です!
家島諸島と小豆島が見えました。

IMG_2912_convert_20160212202509.jpg

道の駅あいおい(ペーロン城)にてトイレ休憩と飲み物補給

坂越経由で赤穂へ
12736565_1678946685678559_1717330258_o_convert_20160212202640.jpg

IMG_2914_convert_20160212202539.jpg

ここからは走りやすい千種川沿いを北上しR5(またまた坂あり)〜揖保川沿いを通って竜野駅へ

揖保川沿いを走っている時が丁度夕暮れ時で夕焼けがとても美しく竜野に所縁のある『夕焼け小焼けの赤とんぼ』を思わず口ずさみながら走りました〜♪ほんと気持よかったです。

IMG_2916_convert_20160212202617.jpg

予定到着時刻 5時半頃(時間の関係で途中離脱された方がいましたが)全員無事、竜野駅に到着

お疲れさまでした(解散)後、私は車で帰神する人たちと網干までさらに走ることに(OMさんの車に便乗させて頂きました)日が暮れてからの最後の10km、Oさん率いる5名の特急列車またまた坂越えで最後のスプリントでしたー



一緒に走って下さった皆様とこのサイクリングを企画・準備して下さったU夫妻に感謝の気持ちで一杯です。
美味しい料理と楽しい仲間、最高ですね!!
ありがとうございました!!

dst 81.5 av 19.0 mx 49.1 time 4:19'30"

この寒い時期に一人ではこんなに長い距離をなかなか走れません。持ち帰った『カキフライと牡蠣ご飯』さめても美味しかったです。不安だったお腹の調子も悪くならず、口内炎は翌日(今日)良くなりました。

今日は肩甲骨回りと太ももとお尻が筋肉痛なのでストレッチがてらジムで体ほぐしスイムをやりました。

Swim 200, 800 合計 1000m


2月走行距離 total

Swim 6.7km
Bike 200.2km
Run 27.9km
Walk 18.4km


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME