Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2016-02-13-Sat-21:31

PANTANI

今日は元町の小さな映画館元町映画館に行きました。

数年前までは時々新開地の映画館パルシネマへ行ってたこともあったのですが

【私は元々映画館が好きでなく・・・嫌いな理由は、暗くて閉ざされた空間が苦手だからです】

どうしても観たい映画「PANTANI」イタリアの伝説のロードレーサーのドキュメンタリー映画が今日から1週間の期間限定で公開されたので意を決して苦手な映画館に足を運びました。(ダンナさんの付き添い付きで)

上映時間午前10時〜やったので少し早めの9時半頃映画館に行くと、もう行列が出来ていました。

IMG_2924_convert_20160213204012.jpg

順番待ちで15分程並んでチケット売り場へ
シニア料金 いつでも 1100円(こういう時、シニアになって良かったと思う)

先着何名かに入ったのでポストカード2枚頂きました。
IMG_2927_convert_20160213203936.jpg

元町映画館が元町商店街にあるのは知っていましたが、入館は初めて!
映画館嫌いな私はドキドキで入ります。若い高校生の頃から今までずっと、映画館の中に入ると同時に外に出たくなる気持ちになるのですが、今回初めて、そういう気持ちにならず、落ち着いてシートに座れました。映画館のサイズと雰囲気が良かったのでしょうか。私にとっては生まれて初めて快適な映画館に巡り合えたような、そんな映画館でした。

66席のシート席満席で両端の通路に座って観られる方が10人以上いました。なんと、岡山からわざわざ来られていた方もおられました。

さて、映画の内容ですが

『パンターニ』は海賊と呼ばれたサイクリスト、僅か34歳で人生を閉じた天才クライマー、マルコ・パンターニの生涯を描いたドキュメンタリー映画です。彼が活躍した昔のレースの映像も観れますが、主題は過酷なレースでのドーピング問題に焦点をあてています。プロレーサーと組織の対峙が一人の天才アスリートを追い込んで行く様子が描かれています。ジンと胸にくるものがありました。マルコ・パンターニ、超カッコよかった


映画を見に行くために今朝は早起きして雨降る前のジョギング5km 34分

久しぶりに走ったら向かい風もあって前半とてもしんどかったですが、折り返してからは調子良く、足の裏全体で着地するようなイメージで体幹使ってリズムよく、足音も軽く走れました。

映画から帰って夕方ジムでスイム予定だったのですが、雨足が強くなり、気持ちが凹み、ジムはお休みしてしまいました。


今日の運動

Run 5.0km (2月total 32.9km)


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME