Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2016-02-27-Sat-22:21

大いなるチャレンジと挫折

表六甲ドライブウェイを無謀にもロードバイクで上るというKAZAMIDORIの朝練習に参加しました。

表六甲ドライブウェイは車でも歩いても通ったことがない。知らないというのは凄いもので、怖いもの知らずです。

午前8時、バイクショップ集合

寒い。とても寒い。ショップまで遅くても40分くらいで着くのだが、今日はなんか前に進めなくて50分もかかった。
集まって来たのは若くてイケメンな男性たち3人。4人で六甲登山口まで走る。ここまではスムーズに着いて行けた。

8時30分 登山口でさらに二人(♂)と合流。店長が「それぞれ自分のペースで上って下さい」と言ったのを合図に4人が先に走り出した。店長は初めての私のサポートをして下さった。

「六甲ケーブル下までは結構きついですよ」

以前、阪急六甲駅から松蔭女子大まで同じ道を歩いたことがあったが、その時も「えらい坂やなあ」と思いながら歩いたが、これを自転車で上ることになろうとは!!! もうペダルを回すのに必死でどのくらいの斜度かなんて思う余裕すらない。走り始めてすぐに「今日の選択は間違っていたのでは?と後悔するはめに…この時点でもう弱腰…」

どうにか六甲ケーブル下までは足をつかずに上り新六甲大橋まで

ここからさらにくねくねと上り坂が続いている。前を見たら坂が目の前にずっとあるので、出来るだけ下を見てひたすら漕ごうとするがどうにも腰が痛くて、キツイ。

ついに降りた。少し休んでまた上ろうとしたが、このまま山頂まで行くのは無理っぽい。みんなをすごく待たすことになるので、店長に声をかけた。

「ここからUターンして降ります」

「じゃ、六甲ケーブル下で待ってて下さい。暖かくしてね」
やさしいね

店長と別れて一人坂を下ります。めちゃ寒い!! きつい下り坂なので下ハンもって気をつけて下りました。六甲ケーブルどこやろうと思いながら…通り過ぎてしまい阪急電車道まで降りてしまいました。

しまった!! また六甲ケーブルまで上がりたくないので、店長にメール送って三宮までゆっくりサイクリング。

IMG_2991_convert_20160227211434.jpg
新神戸駅

店長が店に戻って来るまでコンビニで時間を潰して待った。無事店長が帰還しショップが開いたので店長にちょっと気になっていたシューズのクリート位置を調整してもらった。右足の力のかかり方が良くなりました。ほんの1~2mmの位置の違いで踏み足の加重の推進力って変わるんです。力がないからそういうとこにこだわる(笑)

あまりにも上れなくてちょっとショックを受けていた私に店長が「僕が初めて表六甲上ろうとした時は、心拍上がり過ぎて六甲ケーブル下で引き返しました」と、慰めてくれましたよ。

坂は大変です。いつか表六甲完走出来るのでしょうか・・・こんな調子で伊吹山大丈夫か、自分。坂を自転車押して上がることになりそうな予感。。

お昼は三宮『吉兵衛』のカツ丼
美味しかった
カツ丼で元気になって帰りはスピードに乗って帰りました←平坦路は楽々〜〜

dst 46.5 Av 15.8 mx 40.8 time 2:56'36"

夕方からジム&買い物(往復ウォーキング4km)

Swim
100m, 200m×2
50m70s×6
ダウン 200m
合計 1000m


2月 total

Swim 17.5km
Bike 327.4km
Run 64.3km
Walk 43.6km


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME