FC2ブログ

Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2018-02-02-Fri-20:03

巻き寿司作り

明日は節分
節分には恵方巻きという・・・いつの頃やらそういう習慣が関西から起こって来ていますが
今年は買うのでなく作ることにしました。

というのも、娘家族が今夏カナダに移住予定なので巻き寿司くらい作れないと困るでしょ。
私が昔、アメリカ合衆国に住んでた時に、向こうの友人を招いてパーティーをする時に、巻き寿司を作るととても喜ばれたので、このところ何年も買ってばかりの巻き寿司を娘と一緒に作ることにしたのです。

私が子供の頃は、秋祭りの日は決まって巻き寿司でした。それと、秋の運動会のお弁当にも母が作った巻き寿司が入っていました。新米で作った巻き寿司はそれはそれは美味しいものでした。

特に教えてもらった訳ではないのですが、竹の巻きすに海苔を広げ、酢飯を乗せ、具を半分から手前にのせ、向こう側の海苔の端を2cmほど開けておいて手前からご飯とご飯をくっつけるようにして巻いたらいいと言うことだけは憶えていました。酢飯を平らにするときは、そういえば母は手水に酢をいれてたな〜とか、やっていると思い出すものですね。

5合のご飯を炊いて、8本の巻き寿司が出来ました!!
巻いたところを写真に撮り忘れ・・・
食べた残りだけ写真に収め

IMG_2228_convert_20180202193103.jpg

超久しぶりにしてはまあまあ上手くいったではありませんか!!!
ご飯は朝、玄米を白米(いつもは5分づき)に精米したのでとってもおいしいご飯が炊けました。

中に入れる具は手抜き。先日巻き寿司用に棒状冷凍のマグロ、エビ、卵とか生協で手に入れていたので、それにキュウリとほうれん草を足して作りました。干し椎茸煮る時間なし←ほんま手抜きですわ。昔は高野豆腐にかんぴょう、田麩など具を丁寧に作ったものですが。ま、今回は巻き方伝授が目的やったのでいいとしましょう。

生魚が中に入ったので作った巻き寿司は明日まで持ち越さず、一足早く恵方巻きごときを頂きました。1歳4ヶ月の孫も生魚抜きの巻き寿司おいしそうにほおばって食べてくれてバァバは嬉しかったぞ。


今日の運動

Walk 5.0km(孫のお見送りがてら)


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME