Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2012-12-25-Tue-22:44

聖降誕日

メリー・クリスマス!

日本では12月25日が祝日ではないのでプロテスタントの教会ではクリスマスの礼拝は25日の前の日曜日に行うのが一般的です。今年の場合は23日に聖降誕日礼拝をやって24日の夜に降誕日前夜礼拝を行うというふうに順序が逆になる訳です。日本の一般の会衆が25日は仕事、学校と社会的な制約があって集まれないためやむなくそうしてる教会が多いのが事実です。

私が属している神戸の教会でも今年は23日にクリスマス礼拝と祝会、24日夜にイヴ礼拝がありました。でもうちの教会は嬉しいことに会衆が少なくても25日に伝統的な礼拝を牧師が執り行ってくれます。

今日の聖降誕日特別賛美礼拝9つの聖言とクリスマス・キャロル♪によって神の救済史をたどりました。

マルチン・ルターは会衆の賛美は神の言葉だと言いました。彼は賛美歌もたくさん作っているし、なかなかのアーティストだったに違いありません。うちの教会のオルガニストはドイツで教会音楽の教師試験にも合格した人で彼女の演奏を聴くだけでも心が癒されます。今日の会衆は全部で7名でした。ま、日本のクリスチャン人口は全体の1%にも満たない訳ですからね。

それでも今年のベストセラーになった本はカトリックのシスターでもありノートルダム女学院の理事長でもある渡辺和子女史が書かれた本だったらしいです。今のような先行き不安な情勢の中、人々はどこかで癒しを求めているのでしょうね。

うちのダンナさんはいつも大勢の人と関わっているせいか、仕事以外では外にあまり行きたがらないのです。教会もそう。それでもクリスチャンであることを忘れさせないために(笑)クリスマスとイースターは連れて行きます。昨日と今日、二日続けて教会に行ったので

「一年分、行ったゎ!」と申しております。

クリスマスが来るともう新しい年が始まったような気分で…おそらくクリスチャンファミリーの人はそう思ってる人が多いのではないかと私は思うのですが…少なくとも私はそう思うのです。

今年は孫がまだ小さいため家族揃ってお祝い出来ませんでしたが息子から写真が送られて来ました。

IMG_3099_convert_20121225214342.jpg

娘はちらっと顔を見せてくれました。まだまだ遊び時の23歳の娘はいつになったら落ち着くのやら??

スポンサーサイト

COMMENT

2012-12-26-Wed-16:06

他宗の事に関しては、よく知りませんので、

また時々ブログ記事として書いてもらえれば

有り難いです。難しいこと苦手なもんで出来るだけ

易しい文面でお願いできれば、と。。。
2012-12-26-Wed-21:37

Re: タイトルなし

リュウさん

コメントありがとうございます。
実は私もあまり知らないのです。
まじめな信徒にならねば・・(汗)
拙い文面で恥ずかしい限りですが時々行事の時などにアップしますねv-221

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME