Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2013-10-14-Mon-20:42

『困った時の友』

午前中にサマセットモーム短編を読んだ。

『困った時の友』"A friend in need is a friend indeed"(英題)

この本を図書館で探して読むに至った経緯はこうである。

先日、垂水までジョギングした時のこと。垂水の『灯標』を初めて見た。そして、それを題材にして書かれたという『困った時の友』がどんな内容なのかとても興味を持ったのである。

わずか10ページほどの短編。すぐに読み終えることが出来た。さすが、文学の巨匠の作品だとうならされた。久々にキレのある作品に遭ってとても気持ちがよくなった。人間の持つ罪と残虐性を見事にさらっと表現していてとても面白かった。短編は好きだ。早く読める(笑)

『コスモポリタンズ』という短編集の中の一作です。サマセットモーム著・龍口直太朗訳 ちくま文庫


今日は本を読んだ後、ジョギング、1時間ほど。

そして、夕方海辺を散歩
IMG_7120_convert_20131014200813.jpg
午後5時過ぎです

IMG_7122_convert_20131014200840.jpg
三連休の最終日、釣りの人もいつもより多かった。

こんなに綺麗な夕景ですが

実際の浜は
IMG_7119_convert_20131014200735.jpg
流れ着いたゴミでいっぱい。悲しくなります


今日の運動

Jog 8.7km タイム 57:19 ペース 6:35

Walk 3km


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME