Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2014-09-12-Fri-23:11

アワイチミドル130km

秋晴れのお天気に誘われて…

ダンナさんと淡路島をサイクリングしてきました。

昨日の時点では、午前7時発のジェノバラインに乗船予定でしたが、朝起きられず…

午前8時発のジェノバラインに乗船しました。

IMG_9646_convert_20140912222212.jpg

午前8時30分 淡路島を岩屋から時計回りに出発

IMG_9649_convert_20140912220939.jpg
洲本を過ぎた辺りで写真休憩

IMG_9651_convert_20140912220907.jpg
今日は"KAZAMIDORI"ジャージ

由良のコンビニ
IMG_9654_convert_20140912221012.jpg
バイクラックが置かれていて嬉しかった。お店のスタッフの女性もすごく親切でお手拭きとかもくれた。
ここまで順調 岩屋から35.6km, av 26.6k/h 所要時間 1時間20分

ここから先は坂道〜&疲労〜なのでこれからアベレージ速度がずんずん落ちてゆきます。

今年2度目の立川水仙峡(なぞパラ)
IMG_9657_convert_20140912221053.jpg
電話中のダンナさん
「おい、電話が鳴ってるぞ」というから私の携帯かと思ったら、ダンナさんの背中のリュックの中から音がしていました(爆笑)

二つの峠(14km、所要時間50分)を無事越えました。

岩屋から南淡路モンキーセンターまで
dst 50.28 av 23.0 mx 44.0 time 2:11:03

その後のご褒美のような、きれいな南淡路水仙ライン
IMG_9660_convert_20140912221143.jpg

沼島が見えて来ました。
IMG_9664_convert_20140912221213.jpg
一度船で渡ってみたい島

阿万から福良へ行かず、湊方面へ行く道を通って島を横断しました(福良〜淡路島南西の半島をカットした130kmコース)南淡路水仙ラインの直線平坦の長い道を過ぎると、阿万までは、再び上り坂があるのです。由良からの峠のようなきつい坂ではないのですが、結構脚にきます。ここを走る時はいつも「コース選択を間違ったかな?」と思う辛い坂です。

やっとこさ島を西に向かって横断する道に出たら今度は向かい風がきつかった。さらに丁度お昼時になってエネルギー切れでギブアップ。速度がぐっと落ちたので途中のコンビニで昼休憩。『ミニうどん、おにぎり、麦茶、チョコプリン、オロナミンC』を補給!! 後で時計見ると1時間以上も休憩していました

岩屋から2軒目のコンビニまで
dst 74.67 av 22.3 mx 44.0 time 3:20:40

エナジー補給と休憩で元気回復!! 今度は島の西側、淡路サンセットラインをひたすら北上。2時間程走って北淡へ到着し、レストランかカフェを探すも、どこも休憩中なり。時間は午後3時前。。

仕方がないので岩屋まで後10km地点のコンビニで最後の休憩。
岩屋から3軒目のコンビニまで
dst 120.44 av 22.3 mx 44.0 time 5:23:52

午後4時 岩屋港帰還するも船は出た後。。。次の船まで40分待ちだったけどコーヒー飲んだりしてたら意外に時間は早く過ぎた。
IMG_1561_convert_20140912220755.jpg

淡路島一周ミドル130kmコース

dst 131.92 av 22.4 mx 44.0 time 5:52:47

総走行距離 156.52km
(須磨からの自走距離24.6km)

お疲れさまでした!!
ダンナさんの初150km超え おめでとう


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME