Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2015-02-05-Thu-21:44

体引き締めジョギング

モチベーションが上がらない・・・毎日の寒さを凌ぐだけで体が疲れてしまう。

部屋の中は暖房が効いてて常に20℃以上。外は5℃という外出する度に15℃以上の温度差を経験しなければならない。温度差に弱い私にはちょっと辛い季節。

昨日は用事で外出してラン練習出来なかったので、今日は走らないとあかんな〜と思いながらもその気になれず暖かい部屋でダラダラしとった時、ネットでこんな記事を見つけました。

『ダイエットに効率の季節は実は冬!
夏の間は、体の機能として燃焼率が低くなります。
すでに外からも内側からも体温が高い状態を保てるので、
わざわざ代謝を上げずに済むからです。
しかし冬になると外側の冷気によって、
体が冷えてきてしまいます。
そうなると体の内側から温めようと、
基礎代謝が上がってきます。
すでに体の外側が冷えていると、
なかなか体が温まらない感じがしますが、
体内では体を温めようと必死に働いています。
実は体が体温を上げようと
代謝を上げてくれるため、
夏場よりも食欲も出てきます。
しかし寒くなると夏よりも食欲が出ているのに、
思ったほど体重の変化がないな? 
と気づく人もいるかもしれませんね。
気温が高い夏は食欲が落ちてしまい、
栄養も足りないために、
体も動きたいと思わなくなってしまいます。
例え運動したとしても、
エネルギー不足で体力が付いてこなかったり、
栄養面が足りなく普段以下の消費能力に陥りがちです。
しかし冬場になると、
カロリーも摂取できるようになり、
運動能力も向上してきます。
寒いからと縮こまっていても、
冬になると代謝が良くなっているので、
夏より食べすぎてもあまり変化がないのが普通です。
でも、この代謝の良い時期を活かして
運動を取り入れることで、
より脂肪燃焼を行うことができるので、
寒くてもランニングして体を引き締めちゃいましょう!』


よし!
走りに行くぞ、とまたまたGPSウォッチを拝借して西へ向かいました。

塩屋までは緩い上り坂の上、向かい風でいつも15分も走ったら引き返そうかと思います。が、帰りを楽しみにして進みました。

垂水スポーツガーデン
IMG_0312_convert_20150205213832.jpg
誰もいない冬の恋人岬(ここは岬ではないような…笑)
IMG_0314_convert_20150205213903.jpg
橋と海と灯台を眺めて折り返し、しばらく走って給水(ブロ友に習ってスポーツドリンクのお湯割り持参した)。帰りは追い風に乗ってスイスイ…とは行かず、追い風は追い風やったけど、足が進まず、結局行きも帰りも7分ペースで走った記録が時計に残っていた。

Jog 11.1km タイム 1:17:58 ペース 7:00

帰って体重計に乗ったら朝より減って50.6kg!! お腹回りのぼてぼて感はなくなりましたー

ジョギングの後はしっかりプロテイン補給でゆで卵1個とバナナきな粉ミルク補給。

先週木曜日に痛めた肩は1週間経ってやっと1週間前の状態くらいに戻りました。水泳はもう少ししっかり治ってからやった方が良さそうなのでしばらくおあずけです。


今日の運動

ラン 11.1km(2月記録 21.8km)


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME