Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2015-03-01-Sun-23:20

四旬節第2主日

今年のイースター(復活祭)は4月5日

その日から遡ること40日間(日曜日を除く)がレント(四旬節)と呼ばれる期間です。昔は洗礼準備期間とされていたようです。心静かにイエスの受難を偲び、悔い改めて信仰の思いを固くする時期でもあります。

IMG_0435_convert_20150301224638.jpg
礼拝後の聖壇

IMG_0436_convert_20150301224705.jpg
窓際にはイエスの『十字架の道行き』の絵が飾られています。

今日の説教題は「いのちのつり合い」

それから、群衆を弟子たちと共に呼び寄せて言われた。「わたしの後に従いたい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのため、また福音のために命を失う者は、それを救うのである。人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。」
マルコによる福音書 8章34〜36


十字架は古代ローマの処刑の道具であった。いわば、十字架とは「死」を意味する。我々はいつもその「十字架=死」を見て仰ぎ、当に死を背負っているのである。十字架を背負いながらどのように生きるか、いわば、生と死は天秤のようなものなのだ。人の命に限りがあるということを思い起こさせてくれる四旬節が私は好きだ。

礼拝後に教会の年配のご婦人方によるミニバザーがあり、手作りのおかずを販売していたので買って帰った。

IMG_0437_convert_20150301224731.jpg
これで400円。おばあちゃんたちの作った素朴な味がおいしかった。

夕方ジムでスイム
クロール600m, キック&水中ウォーク400m

ジムと駅から教会へ歩き5km

今日の運動

スイム 1000m

ウォーキング 5km

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME