Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2015-03-31-Tue-22:05

2015年3月のまとめ

今朝の須磨浜
IMG_0342_convert_20150331214006.jpg
Jog 5.1km タイム 37:34 ペース 7:22

年頭に目標(月間)として掲げた数字は

Swim 20km
Bike 340km
Run 100km
合計 460km


3月になってやっと右肩を回せるようになって水泳教室も復活しました。
で、3月の結果は

Swim 13.8km
Bike 174.2km
Run 93.4km
Walk 35.6km
合計 (歩行足しても) 317km


なんという無惨な結果
ダメですね〜


フルマラソンを完走したと友人に話すと、「毎日走ってるの?」とよく聞かれます。毎日走るのは足の負担が大きいので一日置きにバイクとランを交互にやり、水泳は毎日少しでもと思っていてもなかなか難しいのが現状。気候に左右されたり体調不良であったり、変則的に個人的な事情で出来なかったりと、目標通りに続けるのは本当に難しい。

4月からは
細々とでも続けることを目標にしたいと思います。その結果、数字が上がっていればいいな〜。


受難聖週間の特別礼拝に参加しました。
IMG_0343_convert_20150331214033.jpg
火曜日の今日は
『主イエス・キリストの十字架上の七つの聖言礼拝』でした。
主イエスが十字架にかかられた時に語られた言葉が福音書に七つ記されています。
その七つの聖言を順に聞き、聖言→黙想→聖言→黙想・・・と続きます。黙想の時にはヨーゼフ・ハイドン(1732~1809)作詞・作曲したオラトリオ「十字架上の七つの言葉」を聞きながら黙想しました。

参考までにに七つの聖言とは
①ルカ23:24「そのとき、イエスは言われた。『父よ、彼らをお赦しください。自分が何をしているのか知らないのです』。」
②ルカ23:43「するとイエスは、『はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる』と言われた。」
③ヨハネ19:26,27「イエスは、母とそばにいる愛する弟子とを見て、母に、『婦人よ、ご覧なさい。あなたの子です』と言われた。それから弟子に言われた。『見なさい。あなたの母です』。その時から、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。」
④マタイ27:46(マルコ15:34参照)「三時ごろ、イエスは大声で叫ばれた。『エリ、エリ、レマ、サバクタニ』。これは『わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか』という意味である。」
⑤ヨハネ19:28「この後、イエスは、すべてのことが今や成し遂げられたのを知り、『渇く』と言われた。こうして聖書の言葉が実現した。」
⑥ヨハネ19:30「イエスは、このぶどう酒を受けると、『成し遂げられた』と言い、頭を垂れて息を引き取られた。」
⑦ルカ23:46「イエスは大声で叫ばれた。『父よ、わたしの霊を御手にゆだねます』。こう言って息を引き取られた。」

オラトリオ「十字架上の七つの言葉」は1785年、スペインのカディスという町の聖ロザリオ教会の聖週間礼拝のために作曲されたオリジナルの管弦楽曲を元に、ヨーゼフ・ハイドンが、ゴットフリート・フォン・スヴィーテンの詩作協力を受けつつ、作詞作曲した作品です。

200年以上も前にヨーロッパの教会で行われていた礼拝を当に再現したような礼拝でした。アーメン

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME