Go for and back to 70's

70年代の若かりし頃に帰る心持ちで先の70を目指す

2017-03-12-Sun-22:40

四旬節第2主日

キリスト教暦では今は四旬節(レント)と呼ばれる時期です。

以下、日本福音ルーテル教会のHPより引用

40日という日々を大切に

教会の暦は3月1日から四旬節に入りました。4月16日のイースター(復活祭)まで、日曜日を除く40日間をイエス・キリストの十字架を偲ぶときを過ごします。

「なぜ40日間も」と疑問が湧くことでしょうでしょう。それは聖書のできごとに由来するのです。旧約聖書のモーセが神様から十戒をいただいたとき、彼は40日もの間一人で山にいたのです。イエス・キリストが悪魔の誘惑にさらされ、試練を体験されたのも40日間でした。
 
この二つのできごとに共通していることは、一人で40日間を過ごしたということです。これほど孤独なことはなかったことでしょう。でもその孤独の中で、モーセもイエス・キリストも、いつも傍らにいてくださる主なる神様の存在を実感したのです。
 
ご一緒に十字架を偲ぶ40日間を過ごしましょう。
日々の生活を振り返り、様々な過ちや失敗したことがあれば神様に赦しを請いましょう。
そして私たちの過ちはイエス様の十字架によって赦されることを感謝しましょう。

自分では負いきれないほどの重荷を一人で担っている人は、その重荷を傍らで一緒に担ってくださっている方がいることを覚えたいものです。
 
さらに言えば、教会では自分自身の重荷(十字架)のためだけでなく、隣人の重荷のためにも祈りが献げられていることを覚えていただければ幸いです。

2017.3.1
日本福音ルーテル教会総会議長
立山忠浩
 


そういうわけで今日は教会へ
フィンランドの伝統楽器 'Kantele'で讃美歌を歌っている「小澤実紀」さんのCDが出来上がり、教会で販売されていたので購入してきました。とてもきれいな声で思わず聞き惚れました。CDジャケットのイラストは娘作です。

IMG_0253_convert_20170312222256.jpg

2017-03-03-Fri-22:38

世界祈祷日

風邪が治りません。喉風邪は長いと聞いていましたが、まさにそのとおり。

今日は世界祈祷日でした。世界中のキリスト教会が教派を越えて互いに祈り合う日です。

その礼拝が神戸では日本基督教団神戸聖愛教会であり、私の所属教会が受付当番に当たっていたので風邪を押して行って来ました。実は昨日まではよほど休もうかなと思っていたのですが、薬を飲んで大分良くなったのと、今朝早く一緒に行くはずだったS子さんから風邪でダウンしたとの連絡が入ったので、これは行くきゃないとJR→地下鉄乗り継いで行きました。

IMG_0208_convert_20170303221914.jpg

風邪が酷くなると行けないので受付が終わって早々に退散。帰りは生田川から娘宅まで歩いたら結構かかりました。

早くスッキリ治って元気に活動したいもんです。


今日の運動

Walk 3kmほど



2016-12-25-Sun-21:03

Merry Christmas!

Merry Christmas to you all

今年のクリスマスは日曜日に当たったので2年ぶりに家族で礼拝&食事を共にすることが出来ました。

事情で息子の家族は来れませんでしたが、良い一日になり感謝です。

IMG_4374_convert_20161225204530.jpg
教会にて

礼拝の後、ビュッフェスタイルで食事

IMG_4397_convert_20161225204456.jpg

メニューは
ちらし寿司、チーズフォンデュ、栗の甘露煮、ワインゼリー、クッキーetc.

娘が授乳期なので和洋折衷にしました。シニアになるとこういうのがいいですね。前もって作れるものばかりなので当日忙しい時はこういうのがいいと思いました。

クリスマスの1週間後が新年です。

次は新年会。お節は注文済み。クリスマスに料理するのでお正月は手抜きです。

ちょっと飲み過ぎ食べ過ぎなので明日から運動頑張ります!!


2016-11-27-Sun-21:25

待降節第一主日

教会暦では今日からアドベント(待降節)新しい年の始まりです。

教会の典礼色は紫
IMG_4201_convert_20161127210711.jpg

クリスマスツリーも飾られアドベントの4本の蝋燭が立てられ、今日は礼拝の時に1本だけ火が灯されました。

過ぎた日々を想い、2016年は春からいろいろあったなぁ・・と。まだ解決していない難題が残ってますが主のみこころに従って歩むしかないのだと祈りも新たにしました。


さて、最近はまっている香菜・パクチーを元祖チキンラーメンに入れてみました。
元来胃腸が弱い私はインスタントラーメンはほとんど食べないのですが、チキンラーメンと出前1丁だけはお腹が痛くならないので1年に数回だけ食べます。たまにとても欲しくなりますよね、インスタント麺。

IMG_4202_convert_20161127210735.jpg

トマトに香菜とショウガの甘煮という組み合わせ!!
とても美味しかったです。お湯をかけて3分待って・・トッピング乗せて出来上がり!!
これぞ、ファーストフードですね。


今日の運動

Walk 2.0km(教会とスーパー)


2016-10-09-Sun-19:27

聖なる虫 SCARAB

今朝は寝起きに分けのわからんことを書きましたが、スルーして下さいませ。

今読み返しましたが、自分でもよくわかりませんでした。

今日の午後の教会の聖書研究会で面白い話しを聞きました。

「スカラベ」という虫をご存知ですか?別名「フンコロガシ」とも言います。

英語では "Egyptian Scarab" と言い、古代エジプトでは「太陽の神ケプリ」の象徴とされた聖なる虫です。

このスカラベ、後ろ足を使って器用にフンを転がしながら移動するのです。前足を使って転がすことは出来ないので、必ず後ろ足で転がします。従って、後ろ向きにしか移動出来ないのです。

私たちが後ろ向きで動くのはどういう時でしょう?思い浮かぶのはボート競技です。ボート漕ぎを思い浮かべて頂いたらよくわかると思います。漕ぎ手のわたしは後ろ向きで漕いで後ろに進みますね。

イスラエルでは昔から「私たちの前に広がっているのは過去であって、過去をしっかり見ることは出来るけれどもこの目で未来を見ることは出来ない」という、前が過去、後ろが未来という我々とは逆転の発想をします。私たちはただ、経験的に、確率論的に未来を見ているつもりになっているだけで、つまり、私たちもスカラベ同様、後ろ向きに未来へと進む存在なのです。

後ろ向きで未来へ進む私たちは、じゃ闇雲に進むのか、というと、そうではありません。ボートの舵はどうやって取るのでしょう?後ろを振り返って舵取りはせず、ボートの先端を真っ直ぐに見つめてその動きで進む方向を定めるのです。

ボートの先端で舵を取るのはイエス・キリストです。

人生は完璧ですね!!

さー、今から”SCARAB"になろう


今日の運動

Walk 4.0km



RREVHOME NEXT